1日1ページ手帳でおすすめのEDIT(EDiT)

EDIT一日1ページおすすめ

2014年が始まってもうすぐ半月、今年の手帳の2冊目を購入してしまいました。
マークスという会社の製品、EDiT(エディット)という一日1ページタイプの手帳です!

EDiTの手帳を知ったきっかけ

2013年10月の終わり頃、ちゃーこさんのブログでEDiTの存在を知りました。
わたしが思う、EDITとほぼ日手帳の違い(勝手に比較)

ほぼ日手帳という、一日1ページ&パタっと開く糸かがり製本の手帳。
以前から興味はあったんです。
しかし、年に一回の手帳に、4,000円以上の金額を出す勇気がありませんでした。
手帳の本体サイズもロフトで触ったら、
ちょっと大きいと私には感じてしまいました。

EDiTに興味はあったのですが、価格だけ見ると高く感じてしまい…
毎日手帳を使うかもよく分からなかったので、MDノートダイアリーを購入したのでした。

トレッサ横浜というショッピングセンターに行った時、ロフトでEDiTが売っていました。
手に取ってみたら想像以上に軽い!!
以来、EDiTが頭の片隅にずっと残っていたのです。

EDiTの手帳を買った理由や経緯など

一日1ページ手帳を使っている人達のレビュー記事を読みまくって惹かれたポイントです。
特にモチベーションが上がったのがこちらのページでした。
藍玉スタイル:手帳の使い方インタビュー#9 キティさん×ほぼ日手帳オリジナル

セミナーや商談のメモを、一日1ページで使っていないページにメモをすると、
ノートを別に持って行かなくて便利だし、情報が一冊にまとまるかも!!

MDノートダイアリーを手にしてから、セミナーには3回参加しました。
けっこうメモを取るので、別のメモ帳を持参して書いていました。
2冊持ちです。
もしまともにMDノートダイアリーにメモをしていたら、
175ページ中20ページは、2014年の前半には使いきりそうで。。

その年のことはできるだけ1冊にまとめる。1日一ページの偉大さに気付きました。

本日再びトレッサ横浜のロフトへ。引き込まれるように入った手帳コーナー。
ダンナさんとEDiTの店頭サンプルを手に、手帳について話していました。
ダンナさんの鶴の一声が妙に納得できてしまい、レジに直行!!

<ダンナさんの名言>
1年間使うものだから使いやすいものを使った方がいいんじゃない。

確かに…EDiTも3千円台と値が張ると思ったけど、1日1ページの利点を考えると
それだけの価値はあると実感しました。

EDiTスープル(B6変型サイズ)の中身と使い心地をレビュー

今回購入したのは、EDiTで定番のB6変型サイズのスープルというタイプです。

2014年妊活のラッキーカラーがピンクだから!(実はピンクが好きなだけ)

EDIT表紙

ゴムバンドのところが一年間で消耗しないか不安ですが、2013年は大丈夫だったという
レビューが多かったので、あまり心配していません(ソース多数)。

EDIT一日1ページおすすめ

パッケージの裏表紙のアピールポイントです。

EDITの裏表紙

EDiTって日本製の手帳だったんですね!!日本製、大好きです♥

EDITは日本製

1日一ページ部分。糸かがり製本でパタンと開きます!

EDIT手帳一日一ページを開く

年間予定・月間予定を書き込めるページが魅力的です。

EDITは年間月間予定のページがある

ビジネスユースの使用例が参考になります。

EDITビジネス使用例

横から見た感じ。パラパラめくると触り心地のいい紙です。サラサラした感じ。
ボールペンのインクも意外と早く乾いてくれます。

EDIT手帳の写真

EDiTは2014年から紙を更にグレードアップしたみたいです。書き込んだところを裏から見ると
透けて読めるかな?という感じですが、ゴツゴツやボコボコは感じません。
(消せるボールペン FRICTION BALL 0.5mm黒を利用)

EDITの新しい紙の裏側

EDiTは使い方は自由。下部分の□は、タスク(ToDo)のチェックに使えそうです。
※細かく英語で書いてあるのは、その日に生まれた人や、世界の祝日やイベント。
□ってなんか、チェックマークを付けたくなるんですよね。

EDIT日にちページの下部分

こんな薄くて軽いのに付録ページも充実!世界主要都市の地下鉄マップが使えそう。
台北の地下鉄マップ。近日行く予定なので助かります(*^_^*)

EDITの世界地下鉄・ソウルはない

EDiTのスープルは予想以上に軽くて、MDノートダイアリーとほぼ同じ軽さでした。
楽しい外出のお供になりそうだし嬉しくって幸せすぎる!!
手帳にも早速、書きまくりました。

私が買ったものはこちらです(実際に使っているの図)

EDiT利用のイメージ

EDiT公式ホームページを見てみる

EDiT1日1ページの手帳を探す(楽天市場)

◆続きの記事:一日1ページの手帳に空白ができた時にメモ帳として使う時の工夫

◆2014.3追記:手帳探しと手帳活用術満載の「藍玉スタイル」に掲載いただきました

◆2014.12追記:2015年の手帳もEDiTのスープルに決めました

◆2015.12追記:2016年悩んだ結果スープル3年目&新たな使い倒しワザを発見!

手帳記事一覧はこちら

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク