不動産投資を始める前の自己投資に不可欠な良書3選

金持ち父さん貧乏父さん

昨晩ダンナさんと一杯交わしながら話していたことがありました。
それは…
不動産投資という言葉を初めて知った時の精神的衝撃!

不動産投資という言葉を知ったのは、一冊の本との出会いでした。
2009年に初めて読んだ、金持ち父さん貧乏父さんです。

金持ち父さんの教え「金持ちはお金のためには働かない」

2009年6月に金持ち父さん貧乏父さんの書籍をきっかけで不動産投資を知り、
ファイナンシャルアカデミーという独立系のお金に関する学校(スクール)の
体験セミナーに通い始めます。

不動産投資を本格的に学びたいと、不動産投資の学校への通学も決意!
教材購入後2年間のスクール通学制度を利用し続けました。

※参考
不動産投資の学校を買ってみた

その後に賃貸用不動産を購入し、家賃収入を得られるようになったのは、
2011年9月のことでした。
不動産投資を始めようと決意してから、およそ2年間かかっています。

何度もあきらめそうになりましたし、めげて泣きくれた日もありました。
自暴自棄に酒に溺れた日もありましたし、残念な思いもしました。

不動産投資を始めようと決意したものの、物件が買えないと悩む人も多いと思います。
今日は、不動産投資を始める前に必要な自己投資について書きたいと思います。

不動産投資はコツコツ型の投資

うさぎと亀がゴールを競い合うお話は有名だと思います。
ゴール(山頂)にどっちが早く到着するかを競うのだけど、
走るのが早いうさぎさんは、亀さんがのんびりと歩く様を見て
しばらく油断してお昼寝してしまいます。

その間に亀さんはコツコツと歩き続け…
ゴール(山頂)へは、亀さんが先に到着しました。

不動産投資はこの亀さんに近いと感じます。
株式投資やFXは、タイミングと手法がよければ多くの利益を出すことが出来ます。
私自身は株とFXは不勉強な分野なので、
レバレッジ(証券会社からの借入)は一切行っていません。
レバレッジを使うことで、使う現金はわずかでもテコ効果が働いて
一夜にして大儲けをする人もいるようです。

不動産投資は株とFXの大儲け(大損?)に比べてはっきりと言えば、
地味な投資だと思います。
パソコンの前に向かうばかりでは成し遂げない投資なのです。
なぜなら…

不動産投資は現物不動産ありきの投資だからです。

現物があるということは、売買行為が伴います。
売主もいれば買主もいる。お互いの人間が腹を割って行う売買行為。
株式投資やFXとまったく違うのは、理解に苦しくないでしょう。

不動産投資をなぜ始めたか?

運頼りだけではなく、コツコツと行動すればそのうち結果に結びつくから。
不動産投資の勉強を始めようとした決意を支えてくれた信念でした。

コツコツと頑張ればいいとは分かっていても、気持ちが焦っていました。
自分が努力を100すれば、結果は10にも満たないような無力感。
一方で、この取引がいつか経験になるとも感じていました。

金持ち父さん貧乏父さんを読んだことで、
サラリーマンではない生活が少しずつ描けるようになってきました。
一定の不動産を購入し、家賃収入を得るまでは、会社員は辞められない。
目標を立てて、物件購入までにひとまず行動を繰り返しました。

不動産投資の学校で学んだことは、まず実践を心がけました。
資料請求、現地調査、価格交渉、買付申込…
けれどもなかなか光が見えないのです。

不動産投資の前に自己投資

思うようにいかない不動産投資。この頃からビジネス本をよく読むようになりました。

ビジネス本を読む前の私自身は、うまくいかないとほぼ、
自分自身を責めていたように思います。
後から振り返れば、自分ではどうしようも出来ないこともありました。
しかしその時々は、自分に対する至らなささが悔しかったのです。

自己投資としてビジネス本を読んでいく中で、そんな発想がナンセンスだと。
自分だけでも自分を信じてあげないことには、
次に進めないのかも?と思うようになりました。

今でも落ち込むことはあります。けれども、物事に対する反応や考え方が
少しずつではありますが、変わってきました。
「いつか物件を買える!家賃収入をいただくことが出来る!」
この信念一つで2年間、不動産物件探しを頑張れたように思います。

自己投資に必要不可欠な書籍3セレクション

自己投資は読書が一番効率的だと思います。なぜなら、
著者のセミナーに時間やお金を要して参加しなくても、
出版された書籍に要点が集約されているからです。

数えあげればキリがないですし、今後も読書については書いていきますが、
自分が大きく変われたことを振り返ると、この3冊の本があったように思います。
不動産投資だけではなく何か行き詰まっている時は、良書を片手に
新たな思考、習慣、未来を入手されることをお祈りします。

1.金持ち父さん貧乏父さん

金持ちと貧乏を分ける違い、資産と負債の違いは…
ほんの少しの見方を変えるだけで、納得出来る一冊です。
金持ち父さんの教え「金持ちはお金のためには働かない」

2.非常識な成功法則

一般的に言われている成功法則(自己啓発)とは真逆の概念が面白いです。
有名なのが、やりたいことよりもやりたくないことをリストアップする。
成功に導くまでの方法も、一般的に言われているものとは別のアプローチがあります。
非常識な成功法則は成功への必読本

3.成功の9ステップ

ジェームス・スキナーの有名な著書です。
成功とは何か?成功を目指す上で何が必要なのか?

成功の9ステップは、私から見て成功していると思う人たちが
こぞって読んでいたのが購入のきっかけでした。
会社員の卒業と、サラリーマンではない今の自分はまさに!
成功の9ステップのおかげだと考えております。

成功の9ステップに文庫本が出るらしい

↓朝ラッシュの通勤電車ではオーディオブックが重宝しました!
ジェームス・スキナーの成功の9ステップオーディオ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク