南三陸町アストロテック長財布を買って復興支援

アストロテックの長財布

東北の伝統工芸キリコをモチーフにした牛革の長財布。
ステキですよね♥

「南三陸町をファッションの街にする!新たな雇用を作る!」
東日本大震災をきっかけに、精密機器メーカーの社長さんが一転!
ハンドバッグメーカーを立ち上げました。
アストロテックというメーカーです。

私が東北復興支援やアストロテックを知ったきっかけは、
2013年の3月11日。
東日本大震災から2年経った時のことです。
Yahooニュースを見ていたらふと、目に飛び込んで来たのが
復興支援デパートでした。
Yahoo-復興支援デパート

Yahooショッピングの中に、東北の被災地で生産・製造されるモノを販売する
専門ショップがあります。それが復興支援デパートなんですね。

3.11のあの日ヤフーを開くと…
東北で震災後の復興に向けて日々頑張る人たちの特集が組まれていました。
関連して復興支援商品情報も出ているのですが、
その中でも私がグーッと惹かれて
心から一目惚れしてしまったバッグがあったのです!
それがアストロテックのバッグでした。

一目惚れバッグと、お財布から復興支援

何が気に入ったとか惚れてしまったとかは、
もう好みとか直感としか言えません。
けれども商品説明を読んでビックリしたのが、
美智子さまがお使いになられたバッグだということ!!

美智子さまは、日本製を積極的にお選びになるそうなのですが、
福島訪問の時にお忍びで使われていたそうですね。
ステキなお話…

アストロテックは、南三陸町にある精密機器の製造会社。
ところが3.11の震災で残念なことに、
津波で工場が被災されてしまったようです。
そこで心機一転して、南三陸をファッションの街にする!
若者の雇用を促進させようと、
ハンドメイド・バッグのメーカーを立ち上げたのです。

バッグやお財布の売上の一部は、SAKURAプロジェクトとして
南三陸町の桜になるようです。

一目惚れバッグを購入して、被災地のために何かができるとすれば。。
すごくステキだと思い、購入したい衝動に襲われました。

しかし、バッグは家にたくさん眠っていることと(モノ保ちはいいタイプ)、
現状ではバッグ代を捻出するのが厳しく、見送ってしまいました。

アストロテックのボストンバッグを買えるように…と
仕事を頑張ってたワケですが…
ちょうど使っていたお財布に、汚れやかすれが目立ってきた頃でした。
お財布の汚れやかすれは金運を下げるとも言うし…
これは替え時かも?!

そこで年季が入っているほどに味が出る、
革の財布を持ちたい!という気持ちがフツフツ。
手にする財布の価格が上がれば、セルフイメージも上がって
年収も上がる気がしたり。
何より被災地を応援もできると思って、勇気を出して購入しました。

アストロテックのお財布選び

長財布全体の開閉は大きく3種類がありました。

  • チャック式
  • ガマ口
  • ボタン式

今まで使ってきた長財布が全てチャック式だったのと、
最初は黒色が気になったため、
ガマ口式やボタン式を試してみたい衝動に駆られました。
※ブラックの場合は、ガマ口かボタン式
アストロテック>財布小物一覧

アストロテックでお財布は色々とあるんですけど、一番丁寧に解説されているのが、
ブロンズのチャック式でした。
チャック式なら普段使っていて慣れているし…

30分くらい悩みに悩んだ結果、中身がしっかり説明されていることへの安心感と
ブロンズがステキに思えてきたので、ブロンズチャック式を購入します。

※2016年2月追記
私がこの時購入したものは販売終了品となっておりました。けれども、
アストロテックのお財布がどんな感じかは参考になるはずです(^^)

アストロテックの納期は予想以上に早かった!!

2013年9月22日(日)の夜に注文しました。
Yahooショッピング内のショップのため、
Yahooポイントが相当貯まりますし、
他のショップで貯まったポイントも使えます。
Tポイントにも変えられるようですね。

LOHACO(ロハコ)でのお買物でYahooポイントがけっこう貯まっていたので、
ポイントを充当して購入しました。

注文翌日の23日(月)は祝日だったので当然動きはないのですが、
連休明け早々ビックリ!
アストロテックから長財布を出荷したメールが来ていたのです!!
注文後翌々営業日となる25日(水)には、横浜に到着しました。

ヤマト宅急便で到着しました

アストロテックの宅急便

宅急便袋を開けると手に収まるくらいの箱が。
いよいよ…ご対面

アストロテックの長財布梱包

長財布のレビューと口コミ

もちろん待ちきれずに開けてみました♥
LOOMと書かれた袋に包まれています。

南三陸町ファッションメーカーの長財布

LOOMとは、‘Love Of Our Mother land’の略で、震災の夜、
真っ暗な夜空を見ながら迎えを待ち続けた子供たちの話をきっかけに、
星に願いを込めたブランドだそうです。

お財布の随所×2にしっかりとカバーがされていて、
作り手の愛情を感じます。

南三陸町アストロテックの財布の中身

梱包も丁寧で柔らかい長財布

お財布の中にもちゃんと刻印が…
星に願いを。。

LOOMアストロテック財布のロゴ

中身を開けてみると、写真の通りのキレイなキリコ模様のお財布が!

南三陸町生産の長財布

お財布を手に取った印象はまさに、あたたかい。
手作りならではのあたたかみが伝わってきました。
けれどももっとビックリしたのが…

    革がしっかりしている!軽い!やわらかい!

の三拍子!
革のお財布やかばんって、どうしても重たい印象があるじゃないですか。
革製品のデメリットである重たさを感じさせないので、
お買物する時にもラクです。

LOOM(前述)の字が刻印されたストラップも
チャックに付けられます。

LOOM NIPPONストラップ2

小銭いれのファスナーも、よーく開きます。
カード入れはお札入れが両端に2ヶ所あるんですけど、
それぞれ両側に6枚ずつ。
合計12枚がぎっしり入ります!

カードだけではなく、
レシートやちょっとしたお守りを入れられそうなポケットもあります。

  • カード入れの裏に2ヶ所
  • 小銭入れを2つに分ける仕切り両面にそれぞれ2ヶ所

お札入れが両側にあるのですが、カード入れがそれぞれ6枚あります

アストロテック長財布の中身
小銭入れは間に仕切りがあります。
一つは小銭、もう片方はレシート入れにいいですね。

小銭いれの中身も充実

お財布の使い始めに欠かせない習慣、
100万円札の束(By お札の元)を載せて願かけを。。
>>「お札の元」を楽天市場で探す

100万円札の束onアストロテックの長財布

LOOM(アストロテックブランド)の長財布の評価をまとめるとこんな感じです。

  • 全体的に軽くてやわらかい革で作られたお財布
  • お札とカードは両側に2ヶ所あり、カードは12枚も入る
  • 小銭入れはチャックを開けると仕切りがあり2つに分けて入れられる
  • レシートやお守りを入れられるスペースが4ヶ所もある

アストロテック財布のデメリットをあえて挙げるとすれば、
一部商品説明情報(画像や中身)が少なくて、
なかなか購入に踏み切れなかったところでしょうか…

今回の記事で写真をたくさん入れたのは、
アストロテックお財布の口コミ情報が皆無だったので、
少しでも参考になれればとの想いからです。

LOOM財布の優秀なポイントや高品質な作り、
形が違っても大差はないのかな?と、実際に手に取ったことで感じます。
丁寧に作られているお財布なので、
形はそれぞれの好みで大丈夫だと思いますよ。

※2016年2月追記

LOOM長財布を使い始めて約2年半位。未だに現役で使い続けています!
全体的には革が柔らかくなり、カード部分は未だにしっかりしています。

お金3倍長財布・東北復興支援おすすめ

アストロテックの長財布が買えるところ

残念ながら店頭では購入できません。
ヤフーショッピング(通販)の復興デパートメント内、
東北ものづくりライブラリーで販売されています。
>>復興デパートメント>>東北ものづくりライブラリー

東北南三陸町のとってもステキな革製品を
一人でも多くの人にお伝えしたいと思い、
使ってみた感想記事を書いてみました。
>>復興デパートメント>>東北ものづくりライブラリー>>LOOM
>>アストロテック財布小物一覧

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク