函館は…初めての北海道夫婦函館4日間モデルプラン1/4

きくよ食堂のベンツ丼(ウニホタテいくら)

暑くなる前に北海道!5月下旬に函館4日間の旅をしてきました。
北海道のベストシーズンは5月から6月&夏みたいです。

初めての北海道旅行なので観光しやすい函館に決めたのですが、
函館にして本当によかった、すごくいい旅だったなーと感じております。

天気は4日中初日は雨、快晴は3日目(大沼&函館山)だけで他は曇り。
東京よりは少し寒い。
雨女(アメオンナ)にしては上出来な方だったのではないでしょうか…

夫婦で函館4日間のプランの参考になればと思い、旅行記を書いておきます。

■目次■

  1. 北海道初旅行を函館に決めてよかった理由と函館旅行雨の1日目(当ページ)
  2. 函館旅行2日目:五稜郭タワーパワスポ巡りとウニ専門店
  3. 函館旅行3日目:大沼公園でサイクリングお得な秘訣と函館山からミシュラン3つ星夜景
  4. 函館旅行4日目:ベイエリア元町観光絶景情報と函館最後の海鮮祭り!

夫婦水入らずの北海道・初めては函館がいいかもしれない理由

札幌はダンナさんが行ったことがあるので除外。
それ以外の都市で旅行計画も立てましたが、
交通や見どころのバランスを総合的に考えた結果、
函館が個人的によかったのでした。

レンタカー必須なプランだと、ペーパードライバーの自分にはちょっとキツイ。
というより、ドライブ旅は、北海道旅行二回目以降で十分かな、と。

ちなみにダンナさんも私も夜型なので、朝はのんびりで夜は酒飲みと温泉!
北海道で飲み食いし尽くしたい人にも…
交通的に便利でコンパクトな函館は、うってつけかもしれません。

きくよ食堂のお刺身

函館にしてよかったもう一つの理由が…
函館はいわゆるパワースポットだったこと。
今回の旅は元々は、子宝祈願の旅なのでした。
最初は子宝温泉とかも考えていたのです。

しかし、子宝の湯に入りまくってひたすら待つ…みたいなのが気持ち的にイヤになり。
ましてや、子宝の湯をアピールしながらも、
赤ちゃんと一緒に温泉プランみたいな宿もけっこうあって…

パワースポットというと怪しく感じますが、
たまたまこんな記事も見かけたので。
信じる者は救われるだろうと、旅程計画の参考に致しました(^_^;)

思い込みかもしれないけど…
飛行機が函館空港に着いた瞬間何というか、
つきもの(ストレス?)が取れたような気分になりました。
注)パワースポットとかエネルギーとか
そういうジャンルな人ではないのであしからず…

北海道旅程基本データ:朝食口コミ日本一のラビスタ函館ベイで温泉も

北海道旅費は一人5万円。お気に入りのホテルを見つけたものの予算オーバーだったので
何とかして安いツアー(フリープラン)を見つけました。
>>初めての北海道個人旅行で予算を超えた場合の対処法

  • 東京出発3泊4日間:夫婦2人で8.6万円(一人あたり4.3万)
  • ホテルはラビスタ函館ベイ(美味しい朝食日本一で有名&ホテル最上階の温泉)
  • 往復羽田-函館のJAL便(便も選べる) 

2016年からは北海道新幹線でも行きたいところですねぇ…

ホテルは先に決めていました。
ラビスタ函館ベイは、函館でも人気高く口コミや評判もいいホテルです。

函館ベイエリアという立地と、13階にある温泉はもちろん、朝食に惚れ惚れ!
旅行口コミサイトのおいしい朝食部門で全国1位らしい!

それもそのはず。朝からいくら丼ですよっ!幸せすぎる!!
バイキング形式で、自分でイクラを器に盛りだくさんにできます♥
(この写真は、ごはんを少なめにした時のもの)

ラビスタ函館ベイ朝食いくら丼

イクラをこんもり食べ過ぎて
鮭の子をはらんだかって位にお腹が膨らんでしまいました…

温泉もホテル最上階にあり、露天風呂にサウナ、源泉かけ流しコーナーも。
夜通し入ることができます。
平日だったか、深夜時間帯だったのか…露天風呂は貸切状態でした♥

では、夫婦2人水いらずの函館旅程のご紹介です。

函館1日目:雨の出発日と雨の函館・北海道美食飲みに限る!夜中に温泉も

雨女と言えども、雨の中東京(っつか、横浜)を出発するのは久しく珍しい…
東京も函館も雨の日で、上着が必要なくらいに寒い5月の下旬でした。
海外旅行ばかり行き過ぎて、国内線飛行機は学生時代以来!

羽田空港に2時間前着き(人身事故トラウマのため早め×2!)、ランチを。
羽田空港は本当にデカイ!もはや東京観光も兼ねれるかってくらいでした。

国内線ってアルコールは出ないのですね。
羽田空港で飲んでおけばよかったとちょっとした後悔(^_^;)
けれど予想以上に函館までの飛行機旅は短かった!
こりゃ、ビール飲んでいる場合じゃなかったですね。

函館は雨。5月は快晴尽くしだって聞いたのに…
うだうだ言ってもいられないので、温泉三昧の日に切り替えました。

空港1階の美玲という喫茶店でパンプキンケーキでお茶をし、
空港バスでラビスタ函館ベイへ。

函館空港美玲のパンプキンロールケーキ

3番乗り場で運賃前払い(420円)、ベイエリアというバス停から歩いて1分です。便利!

函館空港バス3番乗り場

北海道ってロシア語の案内板があるのね…初めて見たのでなんだかビックリしました。

北海道空港にはロシア語

早めの夜ごはんは、
函館朝市海鮮丼で有名な
きくよ食堂が運営する居酒屋で海の幸を満喫。

きくよ食堂のエビとウニの海鮮丼

きくよ食堂ベイエリア店
ラビスタ函館ベイ横の函館美食倶楽部という飲食街の中にあります。
高額という口コミもありましたが、大雨の中出歩く気力もなく、
きくよ食堂一択!

分煙なのが嬉しかった。禁煙席2人でカウンターへ。目の前には職人さんが!

目の前で魚をさがくきくよ食堂

ベンツ丼(三色丼)を食した瞬間は生きていてよかったと感動☆

きくよ食堂のベンツ丼(ウニホタテいくら)

水槽にはイカが。函館といえばイカが有名。
満腹すぎて1日目は食せず…

活イカは1700円きくよ食堂

飲み食いしすぎて2人で9,000円ほど行ってしまいましたが、
北海道ならではの料理も満載で。

ラビスタ函館ベイ宿泊者には外せない空間かなーって感じました。

完食の図

きくよ食堂の禁煙席カウンターの様子

酔っぱらいすぎたので仮眠し酔いを覚ました後は後、お楽しみの温泉を…
サウナは深夜1時までなので注意が必要です。

館内を着て歩けるクールな部屋着にサンダル、館内カゴもあるので13階までの温泉も楽々。

ラビスタ函館ベイの温泉カゴ

ラビスタ函館ベイ館内着

温泉横には自由に食べられるアイスバーもあって、ほてった体を冷やすのにもピッタリ。

1時間でも2時間でも満喫できる温泉でした。雨でも充実な函館1日目でした。

函館旅行2日目~4日目夫婦ダラダラモデルプランは残り2ページをどうぞ

■続き記事■

ぐうたび北海道

フォローする