【女性の不動産投資】不動産買えない時期こそ行いたい2つの行動

マンションやアパートに投資-R

不動産投資、賃貸用不動産への融資が締まりかけていると聞いたのが
2017年の始め。融資が締まると物件価格は下がるのは世の常ですが…
その後、物件価格って下がったのでしょうか?

横浜市内の土地を色々見ていますが、下がった印象が正直ないです…
(エリアにもよるんだろうけど…)

一方で、私の投資の母校、ファイナンシャルアカデミーの懇親会に参加した時の話。
同じ女性投資家さんとお話する機会もありました。

よく耳にしたのがこんなことでした。

ただでさえ私は融資キツイのに、物件が高くで買えない…諦めそう!

私が不動産投資を始めたのは、リーマンショック後なので
不動産の価格は安かった方だとは思います。
けれど、融資が今以上に厳しい時でした。
ホント、不動産の市況に関わらず買い時やタイミングってのは
難しいですよね。

前置きが長くなりましたが…
不動産投資や勉強を始めてみたけれど、停滞感いっぱいのあなた。
こういう時こそできることってのを、2つ考えてみました。

タイトルの通り、不動産買えない時期こそ行いたい2つの行動です。

1.投資を行う目的を明確化し、購入条件を具体的に提示すること

不動産投資を考えたり取り組む人にとって、スランプの一つがこれです。
不動産を思うように買えないってこと。

もちろん不動産投資の目的も人それぞれですし、購入スパンなんかも
自分で決めることです。

けれど、自分の理想と現実の乖離って…まあ不動産に限らずなんですけれど
けっこう大きくないですか?

落ち込むってのは一番簡単な行動です。けれどいつまでも凹んでいても変わらない。
そんな時こそ、そもそもなんで投資するんだっけ?どうしてするんだっけ?
自分の心と向き合う時だと考えています。

例えばよく聞く、不動産投資をしたい人の目的例です。

  • 不動産買ってセルフリフォームしたいから(で家賃収入欲しい)
  • ファミリータイプの物件買って自分住みつつ将来は賃貸に出したい
  • 物件を●棟●部屋買って家賃収入が給料を上回る状態を作りたい
  • 自分のマイホーム兼アパートを建築(購入)してローンを家賃でまかないたい
  • 地主というものになってみたい
  • 将来のお金が不安だから年金目的に収益不動産欲しい

ざっと書いてみたんですが、一つ一つを見てみてもその人が
目標とするゴールってだいぶ違うと思うんですよ。

自分がどのタイプに属するのか?どれくらいの家賃収入が欲しいのか?
何のために不動産投資をするのかを明確化しないと、良くないことが起こります。

良くないこと?はい、どんどん流されていくんです。人の意見に…

例えば、物件探しを始めて出て来るご縁が仲介会社さんかなーと。
彼らは売買した手数料に対しノルマが課されています。つまり、
売買金額が大きければ多い程儲かるわけですよね。

そんなノルマ達成バリバリの人に当たると恐らく、
区分よりも一棟モノを薦められると思います。
もちろん属性次第なところもあるので一概にも言えないけれど…

ちなみに物件問い合わせして、無視されるなんてことも日常茶飯事です。
そんな時にも目的が明確なら、それなりの行動が取れると思うんですよね。
例)しつこく問い合わせる、ご縁がなさそうと割り切って次探す…など

もちろん不動産業界には色々な人がいて、その人達とのご縁はどうしても。
誰かの紹介か、物件情報問い合わせから始まる気がします。

そんな時、いかに自分に適切な物件情報をくれるかどうか。
もうこれはタイミングとご縁としか言い様がないのかも。

ここで大切なのがやっぱり、最初の目的に振り返ることなんですよね。
こういう物件だったら私は絶対買うって条件を、現実と照らし合わせながら
絞り込んで行くんです。

不動産を探し始めて出会う人はほぼほぼ、利害関係が生じます。
自分が買うことで収入を得られたりする。だから相手の意見と
自分の条件のすり合わせって大切なんです。

そうすると、論理的に説明できることも必要。
ある種、冷やかしではない、真剣さを見せることでしょうか。

ちなみに不動産を探し始めて、2回3回のやり取りで
購入しようとする人もいました。何で買うのか掘り下げて聞いてみても
出て来るのは相手方のセールストークそのまんま。
収支プランはめちゃくちゃ(私ですら分かりました…)。
融資引いて買うのに、逆にその月2万の手残りってあるの?ってレベル。

そういう状態なら正直、買わない方がいいです。
そんな一、二回の検討で購入に至るほど、不動産は甘いもんじゃないです。

何で不動産投資をするの?どんな結果がほしいの?

ここを3日間籠もってでも明確化するって大切だと思った出来事でした。

2.物件探しながら買える状態を作る(資金面、知識面)

物件高騰期はなかなかいい物件に出会えません。
その悩みは私もよく分かります。

けれどこの一言を言うと、そうだよねーって言われました。それが、

物件買えなかったってことは、その分手持ち現金増えるじゃないですか。
そうしたら融資が締まっても、チャンスと選択肢が増えますよ(^^)

あ、もちろん手元に現金を残すってのが前提ですけれど。
浪費はしない。お金を生むことにお金を使うとかね。

物件価格に対して銀行可能額が足りないと、その分頭金を入れます。
頭金となるタネ銭が多い方がその分チャンスは増えます。

例えばこの先、本当に融資が締まっていって物件価格が下がるとします。
該当物件に対し出る融資は大きく言えば大差はないです。

すると買える人ってのは限られるワケですよ。そう、
現金を持っている人!!!
そういう人に数年かけてなればいいんじゃないですか?

同時に、いい物件を買える条件で絶対必須なのが「勉強」です。
自分の頭にまずは投資する。それだけリターンの大きい投資は
ないと言われています。

もちろん頭への投資も、今日勉強したからと言って1週間で
芽が出るもんでもありません。
けれどいいんじゃないですか?お金や投資の本を読んだりして。
改めて1.の投資目的の答えが出て来るかもしれません。

自分の頭に投資をする2つのきっかけ

ここから少しPRも含めて、私なりの投資勉強に対する提案です。

まずは実体験ベース。
私が不動産投資を始めた目的は、サラリーマン以外の人生を送ること!
お給料以上の家賃収入が必要でした。

そんな目標を持ってまず始めたのは、勉強でした。

このブログでも再三書いているのですが、お金や投資を学んでから始めたのは
大切な一歩だったと実感しております。

私が不動産投資を最初に学んだのは、不動産投資の学校でした。
詳細はこちらの記事を読んでみてくださいませ(^^)
>>お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」懇親会での学び
>>お金と投資を学べる学校「ファイナンシャルアカデミー」について調べてみる

そしてここからが女性向けのお話になります。実は面白い本と
特選サイトをご紹介いただきました。それが…

働く女性の不動産投資入門!!

働く女性の不動産投資入門

去年なのですがこちらの本を献本いただき、レビューをしようと思いながら
月日ばかりがすっかり流れてしまいました。本当に心苦しいのでしたが…

不動産投資って難しそうと思った人が、まず始めに考えていくのに
必要不可欠な知識がコンパクトにまとまっていました。

著者の前田潤さんは書籍によると、24歳で独立して不動産業を始め、
日本とブラジルの不動産業に関わってきたという…
かなり経験豊かな方みたいですね。

その後、東京に投資用物件専門の仲介会社を設立。
女性の資産形成サポートをしてこられているのだとか。

そんな経験値の多さが、特選サイトを読んでも書籍を読んでも
本当に分かります。

ちなみにスタンスとしては、中古の一棟モノをお薦めされています。
理由としては、新築の価格下落リスクや不動産投資の資産形成では
いい物件さえ買えれば一棟モノの方が効率が良いという点です。

区分より一棟…ってのは投資目的にもよりますが、私も同感です。

じゃあ区分目的の私は関係ない…?と言うこともありません。
女性が抱えるライフステージから、お金に関する観点など
学べることはけっこうあると思うのです。

私が読んでなるほど、と思ったのは以下の2点です。

  • 投資額ではなくリターンで考える
  • 借り入れのために「事業計画書」を作成しよう

いずれも数字的なお話になりますが、読んでいてすっと入ってきます。
特に事業計画書作りは、物件を探していく上でも大切なこと。
その前にはどうしても、投資戦略を考えていきますし…

こういう「何となく将来が不安だから投資」から具体的な
道標作りまで持っていってくれる一冊だと思います。
こんな流れで学べますよ↓

不動産投資女性始め

今回この記事を書いたベースに、もちろん今までに見聞きした
知識も入れ込んで来ました。ただ投資を始める段階では少し
難しい概念も多かったかなーと感じております。
(すみません、7割の出来でも記事公開というスタンスにしたので…)

その???の疑問点は、実はこの本で解決出来たりもしますよ♪

不動産買えない時期こそ行いたい2つの行動:まとめ

  1. 投資を行う目的を明確化し、購入条件を具体的に提示すること
  2. 物件探しながら買える状態を作る(資金面、知識面)

2.の知識面については、以下のリンクをご参照くださいませ。
>>2年間学んだ「不動産投資の学校」(投資の母校、ファイナンシャルアカデミー)
>>一生お金に困らないためのバイブル働く女性の不動産投資入門

書籍はこちら↓


一生お金に困らないためのバイブル 働く女性の不動産投資入門

>>楽天市場で書籍を探してみる

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク