株式投資の学校で2年間学び続けて…価値ある5つのポイント

株式投資の学校テキスト

2013年末に株式投資の学校での勉強を始めましたが、
繰り返し受講できる再受講期間が、2016年1月末で終了致しました。

そんなんで1月中は、受講できなかったスクール動画を中心に…
集中的に授業動画を自宅のPCで繰り返し聴講していました。

受講期間を終えた今改めて。
株式投資の学校で得られたことをまとめ記事として書いておきます。

ファイナンシャルアカデミー投資の学校を受け続けられる期間

ちょっと余談ですが、投資の学校を受け続けられる期間と終了について
システム的なお話をしておきます。

株式投資の学校に限らず、
ファイナンシャルアカデミーの投資スクール全般(※)にも共通することです。

(※)2016年2月現在の、
株・不動産・FX外貨投資スクールの情報です。
詳細はファイナンシャルアカデミーホームページで確認をお願いしますね。

投資スクールを自宅受講コースで受けている人は、
テキストやDVD等の教材が到着した翌月から2年間が、
スクールを動画で受け続けられる期間になります。

教材到着の図(2013年末当時のもの)↓

株式投資の学校教材到着

教材ですが今はもっとオシャレな感じになっています。
注)色違いの会計スクールのテキストをアカデミーの教室で撮影

投資の学校テキスト中身

私の場合は2013年末に教材到着なので、
翌月2014年1月から2年間が動画を聴講し続けられる期間でした。

このあたりはファイナンシャルアカデミーから案内メールが来ます。
そして動画聴講を延長受講できるプログラムの案内もありますので、
詳細はそちらを確認してください。

私自身は延長プログラムも検討しましたが、
4月に人生初の育児も始まるので、時間的に実践だけで限界かなーと。。
逆に動画で学べる1月中まで集中的に、株を学び直そうと決めました。
延長プログラムを真剣に検討した理由については、
下記に改めて記載します。

そんなんで1月中は、
株式投資の学校の自宅聴講に注力していました。
パソコンを開きマイページ内の視聴リストから動画を選びます。

上が再生中の動画で2倍速で受けているところ。
授業一回ごとに再生できるので、復習にもピッタリです。

動画リスト

動画プレイヤーは再生速度を変えられるので、
最速の2倍速で繰り返し受講。
再生速度を早くすると頭にも自然に入りやすいし、
限られた時間で一つでも多くの授業を受けられます。
自宅での動画受講の最大のメリットですよね(^^)

1月ラストスパートで主に受けた授業は、2015年後半のもの。
中国市場の影響で、日本株が下がり相場だったのですが、
当時の私自身は妊娠初期のつわりがきつくって…
該当の時期は思うように取り組めていませんでした。

こんな時にリアルタイムで授業を受けていたら、
もっと面白かっただろうなーと。
授業動画を見て、ありありと感じたのでした。

そして2016年1月31日、受講最後の日プチネタです。
本当のファイナンシャルアカデミーマニアなので、語りますね(笑)。

期限内の1月から2月になる瞬間(0時)に再生していた動画は、
日付が変わっても聴講できていました。
ところが、この時の動画が最後だったようですね。
一度再生をやめると、視聴リスト内の動画が空っぽになっていました…

投資の学校受講終了

再受講期間やシステムに変更があればまた違うと思うので、
参考情報的に捉えておいてくださいな(^_^;)

動画での聴講についてはもう、思う存分楽しめたので満足です。
それよりどうしたら短時間で、日々の株式チェックを楽しめるかとか…
どうやったら効率よく、育児と両立できるかってのを、
ものすごく考えるようになりました。

何より株式投資ってやっぱり面白いなーと。改めてそう感じました。

株式投資の学校で授業を受け続ける最大のメリットとは?

株式投資の学校で授業を受け続けて一番よかったこと。それは…
その時々の事例を材料にしながら、
資産を増やす人が実践している習慣
身に付けられる点にあったと思います。

その時々の事例話ってのがポイントですよね。
不動産は緩やかに市場変化がありますが、株はもう1日単位で…

ちなみにファイナンシャルアカデミーの投資スクールでは、
特定の投資手法を推しているというワケではありません。
株に限らずこれこそ、ファイナンシャルアカデミーのいいところだと。
逆に投資の根本のところを学べるというか…
どの手法や時勢でも通じるシンプルな考え方を学べるのが
最大のメリットだと言えます。

株と言っても投資自体本当に…
究極的にシンプルなことの繰り返しなんだなーと。
投資に成功している人は、私達と同じように触れられる情報から
いい会社(銘柄)に投資しているんだなーっていう成功モデルを
ありありと感じることができました。

基本的なこと。けれどそれ故に、単純だと軽視されそうな…
けれどもこういう基本を押さえてこそ、応用ができるんですよね。

世にある種々様々な手法やチャート分析。
それも全部正しいのだと思います。
けれど色々見ていくうちに結局、何がどういいのか分からなくなりがちで…
私自身が独学でバテた点も、どうやらそこにあったようでした。

株歴20年以上の先生も常々おっしゃってたことですが、
株式投資はまめに細かく、「続けられるかどうか」が肝なんだとか。

授業自体も、全10冊(授業では主に9冊利用)のテキストについての
解説だけではないんです。
もっともテキストだけでもかなり勉強になる充実ぶりなのですが…

テキスト後半も読み返しています↓

株式投資の学校テキスト

それ以上に授業の中でもかなり時間を割いて、
補助資料(都度配られる)も使いながら…

全体相場の動きやチャートのパターン、事例として面白い銘柄についても…
テキストや本だけでは学べない、リアルな話を聴けます。
※銘柄については推奨ではなくあくまで事例です

また2015年からは受ける人が増えたのに伴って、
講師の方も増えたのだとか。
新しい先生は、株式投資の学校の卒業生も多いようですね。
それだけに、より身近な成功例を聴くことができるかと思います。

投資を考えるポイントや切り口、
事例なんかもこれまた違うお話を聴けそうで、
株式投資の学校がさらに楽しくなりそうな感じです。

日銀マイナス金利も始まった今、株をどう学ぶか?

そんなリアルなお話も聴ける株スクール。
授業を受けていても飽きないし、投資を長く続けている人は
この局面をこんな風に捉えるんだ的な話も参考にもなりました。

私が株式投資の学校を受講していた2013年末~2016年初旬でも、
その間に色々な景気的な動きがありました。

日経平均株価の動きと必ずしも連動しないのが、
投資の面白いところ。
会社の数字が良いからと言っても、株価が連動しない事例とかも。
こういう様々な事例から、一つずつヒントを得られる講座でした。

ところで日銀が1月末、マイナス金利政策を発表しましたね。
これを受けて日経平均株価も上がったり下がったりしています。

日経平均も、ただいま調整中ですかね。
これからも相場の動きも激しそうで…
スクールではどういう解説が聴けるんだろ?!
考えただけで楽しみになります。

株式投資の学校で基本を学ぶと、
ローリスク&ハイリターンになり得る銘柄を、
自分で開拓できるようになります。
投資のポイントもだいぶ変わりました。
全体相場を捉える力はもちろんのこと、
銘柄一つ一つを吟味していく方法や
管理していくコツなんかも色々と学ぐことができました。

私は今回を以って一度株スクールを卒業しますが、
この授業を通して改めて。
株式投資は面白い!生涯にわたって続けていこうって
思えるようになりました。

そして勘トレードも卒業して、利益も4倍増やせるようになりました

今後は資産10倍を目標に頑張ります♪

株式投資の学校を受けてみてよかったことまとめ

  • 株式投資をしていく上で必要不可欠な基本的なことを学べる
  • テキストだけでなくその時々の事例や相場の話などを聴けて面白い
  • 資産を増やしていく成功した投資家が日々行う習慣を身に付けられる
  • 株式投資を続けていく仕組みを学ぶことができる(生涯役立つスキル
  • 一度で分からなくても繰り返し授業を受けられるので、学びが定着する

本当は株式投資の学校だけでサイトを作っても良かったのですが、
複数の収入源作りの一つに株があるという考え方で
当ブログにも色々と記事を書いてきました。

株式投資の学校が気になる方は↓の記事一覧から、
気になるものを読んでみてくださいね。
>>当ブログ内の株式投資の学校記事一覧

株式投資の学校を受講したきっかけは、不動産投資の学校の受講でした。
投資の内容は異なりますが、
ファイナンシャルアカデミーのスクールの仕組みは同じです。
そんな投資スクールについて、または不動産投資にも興味がある人は
不動産投資の学校体験談サイトを作っていますのでどうぞ。
>>ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校レビューサイト

投資の前にお金がないとか、そもそもお金を学びたい人には
お金の教養講座から始めてみるのがおすすめです。
>>「お金の教養講座」を投資実践者が受講!お金の学校行かずに本でいい?向かない人とか注意点など…ここだけの口コミ4選

スポンサーリンク