節約で一番大切なこと…BIGLOBE格安スマホ機種変で大幅節約達成記

%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9bbiglobe

私のスマホ歴は約5年。ここしばらくはau版のiphone6を使っていました。
ところがこの度、BIGLOBEの格安スマホに機種したんです。
理由は何と言っても月額費用の大幅削減!
【BIGLOBE SIM】 最大3カ月間、月額料金が無料でお使いいただける特典実施中!

格安スマホとかSIMフリーとか言うと、最初は複雑に怪しくも感じますが…
安さの仕組みと意義を知ると、とてもありがたいサービスだと思います。

格安スマホへの機種変更体験談と、私がBIGLOBEスマホを選んだ理由など
あるがままに書いていこうと思います。

節約方法は色々あるけれど…最も節約効果が高くなる方法とは?

お金について学んだり、お金に関するサイトを運営していると…
必ずと言っていいほど目に入ってくるのが、このキーワードです。ズバリ…
節約!!!

インターネットでも本でも節約方法が色々と載っていますよね。
けれど節約で絶対的に欠かせない方法は1つです。それは…
固定費の削減なんですね!

10円、20円の小さなお金の削減を考えるよりも
固定費を減らすことを最優先に考えた方が、お金は貯まっていきます。
もし毎月5千円固定費を削減できれば、5千円の不労所得を得たのと同じです。

ではこの固定費って?
固定費とは、毎月ほぼ一定にかかる費用のことです。
電気代、ガス代、水道代に通信費など…

今回は格安スマホに機種変更して、この固定費削減を実現しました(^^)

格安スマホにするとどれくらい安くなるのか?

言うまでもなく通信費というか…スマホ費用ってのは毎月必ずかかります。
固定費の代表格ですよね。
ところが、大手携帯電話会社のスマホは残念なことに…
たとえ通話で使わなくても、毎月必ず6~8千円位はかかります。

携帯代ってスマホになる前は、通話が少ない人向けに
基本料金が3~4千円の安いプランがありましたよね。
ところがスマホに機種変更すると、通話をしなくても
毎月7~8千円はかかるようになりました。

au%e3%81%ae%e6%90%ba%e5%b8%af%e4%bb%a3%e6%9c%888%e5%8d%83%e5%86%86_ef

これは大手携帯会社3社が揃って、価格を合わせているんですって。
政府もその3社に対して携帯代金を下げるよう働きかけましたが…
結局のところ、雀の涙ほどの減額。

それに大手携帯電話会社の割引プランが複雑難解過ぎて…
学生時代に携帯電話の販売員をやっていた私でも、???が並ぶ位です。

2015年に夫が早々、auからBIGLOBEの格安スマホに替えました。
すると毎月8~9千円かかっていた通信費が3~4千円台に!

家族割や2年間契約縛りの月額割系を組み合わせても
スマホ代を3~4千円にするってのは、大手の場合は現状不可能です。
※2016年現在

料金シミュレーションもやってみたら、驚きの価格差…
(http://join.biglobe.ne.jp/mobile/tool/price_simulator/より抜粋)

BIGLOBEに変えると…

私も最初は格安スマホってピンと来なかったのですが、
調べたり聞いたりするほど「アリ!」って思えてきました。

格安スマホが安いそもそもの理由とは?

なんで格安スマホが安いかというと、格安スマホを提供している各事業者が
ドコモやau、ソフトバンクの3社いずれかの回線を使って(借りて)
サービスを行っているからです。

大手携帯会社は携帯電話のアンテナや基地局を整備したりするので、
インフラ代がかかるのは確かです。
一方格安スマホやSIMを提供する会社は、
大手キャリアから電波を借りて事業を行うため、比較的安価に
サービスを提供できるんです。

格安スマホ安い理由

確かに…大手キャリアは、ドコモ(au・ソフトバンク)ショップを持ったりして
サービスはいいかもしれないです。
けれど…やっぱりスマホ代が高すぎです!
家族割引プランがあっても、元が高すぎるんですよね。
こう思ってからは、
格安スマホに替えないとお金がもったいない!って思えてきました。

携帯での通話が少なく、スマホでネットが中心の私としては…
格安スマホの方が、2年縛りの違約金(約1万円)を払ってでも
固定費を大幅削減できることに気付いたのです。

そもそもいつの間にか付けられた、2年縛りの違約金。
毎月8千円のスマホ代が4千円(半額)になれば、差額が月4千円ですよね。
3ヶ月もしないうちに、違約金なんて軽く回収できちゃいます。

昔は長期利用者向けの割引なんてのもおいしかったのですが、
携帯電話の価格競争で、そんなうまみもすっかりなくなりました。
auを契約し続ける意義ももうなくなりました。

ちょうどiphoneにも疲れてきたところだったので…
(itunesが使いにくかったり、dropboxユーザーなのでicroud使わない…等々)

私も格安スマホデビューを決めたのでした。

格安スマホにある3つのデメリットと対策

格安スマホに替えるデメリットとしては、大きく3つあって
ここに当てはまる人には向かないかもしれません。

  1. 携帯ショップでのサポートが受けられない
  2. 通話が多いタイプの人は割高になる可能性も…
  3. 携帯キャリアのメールアドレスがなくなる

1.については、格安スマホ業者は大手の携帯会社の回線を使っているだけ。
個別のショップを持っていないため、サポートは電話かインターネットになります。
けれど、電話がかけられてインターネットができる人なら
難しいことはほとんどないです!
申込手順を見ながら一つ一つ進めるだけなので、
この記事を読めている人ならほぼほぼ、問題ないはずです。

請求書もBIGLOBEサイトにログインして確認します(月額税込でこの価格!)

biglobe請求書

2.については、格安スマホで通話が多い人向けのプランがあるかを調べること。
大手で言うところの「○○円分の通話料がセット」みたいなプランですね。
逆を言えば通話が少ない人は大手の携帯会社だと、
基本料金という下駄を履かされて、損をしてるってことですよね(^_^;)

3.は「docomo.ne.jp」や「ezweb.ne.jp」などのアドレスが解約と共に
使えなくなります。
けれどスマホで通常のEメール(パソコンメール)が使えるので、
何ら問題ないと思います。
最近メールアドレス交換しても、Gmailなどのアドレスが多いですものね。
それに、LINEやグーグルハングアウト、
FacebookのMessengerで連絡を取り合えばOK!
そう思えば、SNSやフリーメールが普及されて
格安スマホに替えやすい土壌ができてきたのかなーと思います(^^)

つまりこんな人は格安スマホにすると、断然固定費が削減!
節約効果が大だと思います。

    格安スマホに替えると節約効果が大きい人

  1. 携帯(スマホ)での通話が少ない人
  2. ネットとメール位の、インターネットを普通に使える人

格安スマホでもBIGLOBEスマホを選んだ理由

私の場合は簡単な話で、夫が先にauからBIGLOBEスマホに替えたからです。
では、夫がBIGLOBEにした理由は、長年のBIGLOBEユーザーだから。

でも私なりにも考えてみると…
格安スマホの会社もいくつかありますが、長年営業の安定感が
BIGLOBEにはあったんです。
かれこれ20年、大手プロバイダとして君臨してますし。
それに格安スマホ会社の中でも2012年から営業開始している古株な方。
そんな安心感を感じられたのが決め手でした。

夫がauからBIGLOBEに替えて半年ほど…
彼の携帯代の請求書を見て、安さに驚いて興味は持ち始めていたんです。
けれども、実家の家族とauの家族割引でのつながりがあったこと、
2年間の契約縛りがあったため、切替に躊躇していたのは確かです。

じゃあau辞めたら家族割引は…?ってなりますが…
格安スマホの場合、大々的な家族割引はないようです。
とは言っても、基本使用料が断然安いので!特に問題ないのかも。
何というか、比較にならないほど格安スマホが安くって…

まあ家族でBIGLOBEの場合、シェアSIMというものを使えば、
費用は安くなりそうな感じがしました。

simカード

ただシェアSIMは、データ利用に色々と制限が付きそうで…
私のauの電話番号も移しますし(MNP:ナンバーポータビリティ、以下参照)、
一度シェアSIMにすると、独立させ時に番号を移管できない…
それは困りますよね。

そこで、私が夫のBIGLOBE家族会員として新規登録。
BIGLOBE会員になると、アドレスも1つ付与されます。
すると、BIGLOBE会員向け価格として月額200円が割引になるため、
基本的に安い格安スマホでも、さらに安くなります。

料金支払も本会員の夫とまとめて請求になるので、
家計費を支払う2人共通のクレジットカード支払に。

いわゆる大手の家族割引サービスみたいに複雑ではなく、
シンプルというか…
まあ元々の設定が安いので、なんら問題はないと考えました。

携帯番号を変えずにBIGLOBEの格安スマホに変える方法

ナンバーポータビリティ(MNP)の手続きをすればいいだけです。
流れとしては、こんな感じです。

  1. 現契約先にナンバーポータビリティの申請をして
    MNP番号をもらう

  2. BIGLOBEの新規申込をする(身分証明書はデータにして送付)

1.については、申込方法のページを確認して
自分が契約している携帯会社に電話します。
または携帯ショップに行き、ナンバーポータビリティの申込をします。
MNP予約番号という番号をもらったら、2.で必要なので控えます。

MNP予約番号は有効期限が取得日含めて15日。2~3日以内に
2.の手続きを進めます。

BIGLOBEの新規申込は、本人確認書類をデータ(JPG、PDF)で取り込んでおき
ウェブ上で申込みフォームに入力した後、データをアップします。
私はスキャナを使ってPDFにしましたが、
スマホカメラやデジカメで取ってもOKです。

申込後2~3日ほどでスマホが到着します。
スマホに同封された開通方法の説明書を読み、電話をすればOK。

%e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9bbiglobe

2時間ほどで以前の電話は使えなくなり、BIGLOBEスマホが使えるようになります。
開通電話を忘れても2日ほどで自動的にBIGLOBEスマホに切り替わります。

私のケースでは、夜中に申込が完了。
翌(営業)日には出荷連絡が来て、申込2営業日後には端末が届きました。

端末到着がなんと月末日!
auは月半ばの途中解約も、一ヶ月分の月額料を払うよう
条件改悪されていました…
そのため、BIGLOBEに早々に手続きしてもらうようお願い電話をしたのでした。
そんなスムーズな対応に感謝!おかげさまでauはなんとか、当月中に解約。
余計に一ヶ月分の携帯費用を払わずにすみました。

BIGLOBEスマホも使えるようになって、電波的に困ったことはありません。
外で仕事する時に必要不可欠なテザリングも問題なし!
BIGLOBEのアプリを使えば、月ごとのデータ使用量を確認できますし、
料金プランの変更手数料はかかりません。

biglobe%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e6%96%99%e9%87%91

一番人気らしい6GBプランでも、月額2,150円~です。
プラン以外に別途かかる費用は、端末料金の月額料金と通話料(30秒20円)です。
通話料については、BIGLOBE電話というアプリからかければ半額になります。
電話帳もスマホ内にあるものを呼び出せるので
電話をかけるのに面倒なことはありません。

biglobe%e9%80%9a%e8%a9%b1%e6%96%99%e5%8d%8a%e9%a1%8d

BIGLOBEのアスース(ASUS)スマホを使ってみて

BIGLOBEの端末でも色々ありますが、
私はASUS(エイサスと呼んでいたけれど正しくはアスース)の
ZenFone2 Laserという機種にしました。
月額費用は24回払いで月々1,150円。比較的安価ながらスペックは良いものです。

asus-zenfone-biglobe

本当はピンクの端末が欲しかったのですが、
代わりにピンクのスマホケースを買ってみたり(^^)
手帳型のケースは初めてでまだ不慣れですけれど、わりといい感じです。

asus%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9

iphoneからZenfoneに替えて、
iphoneみたいなサクサク感がなくなったのはまあデメリットですが…
dropboxの使い勝手も良くなりました。

何より、月額費用まで格段に安くなったので
そのことがとても嬉しく思っています。

最後にそもそもなんですが、
BIGLOBEで対応しているドコモの携帯を持っている人の場合はもっと簡単!
BIGLOBEのSIMカードを購入して、本体に付け替えるだけでよいのだとか。
ドコモのiphoneを持っている人なら、iphoneでも使えますよ。

格安スマホに替えて、財布にも私にも優しい…
機種変更して本当によかったと思う日々なのでした(^^)
【BIGLOBE SIM】 最大3カ月間、月額料金が無料でお使いいただける特典実施中!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク