ブログやサイトの記事更新が楽しくなる魔法の言葉

パソコンと手帳のイメージ

サイト運営をしていると、どうしてもヤル気になれなかったり、
他の予定や仕事が詰まっていてなかなか作業ができなかったりしますよね。

会社勤めをしながら副業として、アフィリエイトをしている人も多いのでしょうが、
お忙しい日々だと本当に察します(私も不動産投資との両立がキツかった…)。
どうしてもパソコンに向かう時間が取れなくて、記事更新ができなかったーとか
反省してしまう人も多いのではないでしょうか。

記事更新が楽しくなる方法と、記事更新することについて
一年ばかり試したことがあったので、
書きまとめておこうと思います。

ブログやサイトの記事更新を楽しくする発想って?

ブログやサイトの記事更新を楽しくなる発想は、突き詰めるとコレです。

    記事を書いたら、もう一記事という資産を作れるんだーー!!!

そう、資産作りです。記事一つがいつか
資産になる可能性があるということ。
更新できたor更新できなかった、にフォーカスをするのではなく、
記事という資産をどれくらい増やせるか、増やせたかに焦点を当てることです。

サイトやブログ全体を自分の資産と捉える例えは、正しいと思っています。
収益が上がるサイトを作った数だけ、資産を生み出す不動産を手にしたようなもの♥

サイトも不動産もほったらかしの資産とまでは言えません。一定のお手入れとか、
時代に合わせたメンテナンスは必要です。

ところが、サイトやブログを構成するのはまさに、
あなたが今書いている一記事なんですよね。
記事作成に行き詰まっても、いつか収益をもたらしてくれる可能性がある。
つまり、未来につながる行動だと思えるはずです。

更新頻度と収益化は比例する?

アフィリエイトだと、ブログ型(更新が命)サイト型(ほったらかし)という方法があると言われます。
ブログが週刊誌なら、サイトは書籍と例えられたりもします。

確かにブログに関しては、更新頻度が上がるとアクセス数は増えます。

私が運営している、とあるブログでも、更新頻度を上げたらアクセスがジワジワ増えました。
12月は更新をサボっていたのですが、1月中旬から再更新したら増加傾向にあります。

12月更新を怠けたブログのアクセス解析

しかし、日ごとのレベルで更新したかしないかで、
アクセスがガクガクすることもないです。

毎日更新ができなかったからイコールダメなのではなくって、
サイト(ブログ)全体の記事数だったり、サイト訪問者の動きだったり…
アクセスを決めるのはもっと大きな要因があります。

更新頻度を上げることで、サイトやブログ全体の記事は増えていくのは確か。
結果的に記事数が増えることで、アクセスはかなり増えてくる、というのが
2013年全体の実績から読み取れました。

ブログやサイトの記事更新ができないことを反省する大きなリスク

記事更新に限った話ではないのですが、
「今日も記事更新(物件調査でも自己投資でも何でも…)ができなかったー!」
と思うと、自分に対してNGを出してしまう。
NGを出し続けられた自分はどうなるでしょう?

やっぱり自分はダメなんだ、収入を作れないんだ

とか思ってしまう。結局サイト作りもブログもイヤになって…
辞めてしまったらもったいないですよね。

今日作業ができなかったから…と考えるのではなく、
明日はどんな資産(記事)を作るか。
こう発想を変えてみることで、次の作業が楽しくなるのかと感じました。

ブログやサイトの記事更新が楽しくなる魔法の言葉:まとめ

◯◯についての記事を書こう!また資産が一つ出来上がるわ(*^_^*)♪

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク