LOHACO(ロハコ・アスクル個人通販)とアマゾンの3つの違い

雪の日のLOHACO

関東で2回目の大雪週末のこと。
7回目のロハコ(LOHACO)で頼んだ商品が到着しました。
雪にも慣れず足場も悪い中で、これだけのものを入手できるってありがたいです。

LOHACOは、ヤフーとアスクルが一緒になって運営する通販サイト。
アスクルはもちろん、無印良品成城石井(などなど…)と、
人気どころの商品を扱っています。
で、油断するとけっこう買物しちゃうんですよね…そこが難点かな?!
日用品はアマゾンからロハコにと、少しずつ移行しつつあります。。

そんなロハコヘビーユーザーの思う、
ロハコ(LOHACO)とアマゾンの3つの違いをまとめてみることにしました。

LOHACOとアマゾンの違い1:送料無料基準と梱包

アマゾン(Amazon)は、アマゾンの倉庫から直接出荷される場合は無料です。
プライムとマークが付いているものですね。

アマゾンに出店しているお店(会社)からで、アマゾン倉庫出荷以外のモノは、
各出店者(企業)の定める送料が必要になります。

アマゾンでも、価格や大きさが小さな商品(日用品)なども取り扱うようになっていて、
あわせ買い対象と書かれているものを2,500円以上買えば送料無料です。

一方でロハコ(LOHACO)は単純。一つの注文が1,900円以上なら送料無料です。

 アマゾン(Amazon)送料無料  ロハコ(LOHACO)送料無料
・アマゾン倉庫から出荷の場合(プライム)
・合わせ買い対象
 (対象商品だけで2,500円以上)
 一度の注文で商品代金1,900円以上

梱包について言うと、
後発通販サービスロハコなりの強みだなって思うのですが。
ロハコのダンボールはガムテープがないので解体しやすいのです。

開封した時の写真です。
ダンボール底面も糊付けらしく、解体しようと思えばすぐにできます。

LOHACOのダンボールは開けやすい

LOHACOダンボール全体。ASKULのロゴとポップなお花がお気に入りです。

ロハコダンボールカワイイ

LOHACOとアマゾンの違い2:取扱ブランド(無印良品・アスクルなど)

私がロハコにハマりだしたきっかけはアスクル(ASKUL)商品でしたが、
無印良品や成城石井に伊勢丹デパートやタリーズなど、人気のある会社の通販が多いです。

YahooポイントやTポイントで決済もできるのも、けっこう大きいかもしれませんね。

アスクルトイレ掃除シートはマジックテープ閉めで厚手で香りがよい。

アスクルトイレシート

LOHACOとアマゾンの違い3:商品価格

一概にアマゾンの方が安いとか、ロハコの方が安いとかは言えません。
モノにもよるのです。

アスクルや無印良品と言った、ロハコがメインで取り扱うもの意外の商品は、
それぞれのサイトで検索をして手配をしています。

ロハコになくてアマゾンにあるものはもちろん、アマゾンで購入します。
我が家のお米はアマゾンで購入しています。
テーブルマーク たきたてご飯国産こしひかり 3食入り×8個

※後日追記:お米もロハコでの手配になりました

以下は参考までに、現時点でアマゾンよりロハコの方が安かったものを
ご紹介しておきます。いずれも日用品のストックモノなので重宝しており…

アマゾントップページへ(価格比較用:別ウィンドウで開きます)

ヤマキ割烹白だし2本セット(1本あたり298円:アマゾン送料込300円以上)

割烹白だし

中華調味料 味覇(ウェイパァー)250g(ロハコ680円・アマゾン820円)

中華調味料ウェイパー

アラウ洗濯用せっけん詰替用1L(ロハコとアマゾン同額だけど、アマゾンは合わせ買い対象)
※送料無料のハードルが上がるため、ロハコにて手配

洗濯用石鹸アラウ(arau)

◆こちらの記事もお役に立てるかもしれません。
ロハコ(アスクル個人向け通販)で送料無料にする秘訣

アスクル個人向け通販

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク