目標を達成するために毎日することを3つ作る!日次タスクの勧め

過去のノートを見直す

不動産投資の復習で、
投資の学校に通っていた頃のノートを見返しました。
2010年、新築アパートの決済を控えていた時の
ノート2冊です(その後結果は残念なことに)。

セミナーの板書以外にも当時の日記もけっこう綴っていて。
こうなりたいってことも、大きな目標って達成していたんです!
紙に書くってやっぱり大切!

リアリティのある目標実現までの道筋を立てたら
もう一つだけ実行した方がいいことがありました。

目標を達成するために毎日行うことを3つ、洗い出してみる

2014年は4つの目標を立ててこともあろうに、
ブログで宣言してしまいました…

    2014年目標(オープン版・数値目標の3.4は非公開)

  1. 保有物件の入居率100%
  2. サイト運営で月30万円を定常化⇒1.と合わせて法人化
  3. 母になる
  4. 体重を戻す

3.みたいなものを目標に入れるのもどうかと思う反面、
なりたい姿から辿って目標を作ったので
3.を達成するための健康体を作ることを目標にしています。
低体温を直すとか…

自分の努力で解決できないどうしようもないものも、
目標を立てておけば年末に振り返りができます。
目標や道標をちゃんと作ることで
一年間頑張るプロセスが楽しくなると感じました。

じゃあ、なりたい姿に近づけるには
毎日どんな習慣を付ければいいんだろう?
一日一回必ずやること、つまり日次タスクを作ることで、
目標達成のプロセスが楽しくなります。
3つがやっぱり分かりやすいですね。

日次タスクを達成するために必ずしたいこと

日次タスクと書きましたが、
目標の種類によっては週次タスクでもいいと思います。
会社勤めの時はどうしても、
毎日一定のモノを行うのは厳しかったですので。
もしくは、そこそこ達成しやすい日次タスクを一つだけ作るのもいいかもです。

    実際に作った日次タスク

  • 毎日必ず3記事は執筆する(できなかった日は翌日以降に持ち越す)
  • 毎日必ず一時間は自己投資(読書・通信講座受講・セミナー参加など)
  • 毎日必ず身体を動かす(ダンササイズorお散歩やウォーキングorおでかけ)

タスクがいくつかできたら、その分だけチェックボックスを作るのです。
>>チェックボックスについてはこちらの記事に書いています
カレンダーや手帳でもお好きなもので。チェックを付けると達成感を感じます。
目標に近付く実感を感じられるので、日々の努力が楽しくなります。

手帳にチェックを入れてヤル気アップ

楽しいだけではなく実際に、今までにない成果が出てきました。
一年始まって20日前後というのに幸先がよいです。

日次タスク管理に気を付けたい最大のこと

できなかったとしても決して自分を責めないことです。

チェックをすべて埋めることが目的ではなく、
なりたい姿に近付くことが大切ですから。
その日にその週にできたかどうかを見直して、
あまりにも未達成が続くなら、目標へのアプローチを変えて、
日次(週次)タスクを変えていけばいいと思います。

日次タスクを作ってチェック付けが楽しくなると、週次タスクも作ったりして。
努力というと歯を食いしばって行うもの、というイメージですけど、
日々の小さな達成感を大切にしたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク