目標設定で大切なことは数字とリアリティ

サイト運営は継続が大切の図

2014年になってからあっという間に1週間が過ぎ、10日近くなるこの頃。。
のんびりしたり、今しかできないことを楽しんだりして。楽しい日々でした。

合間で私なりにパソコンに向かいながら取り組んでいたことがありました。
そう、目標設定です!!

目標を見失ってしまう理由

2013年はアパート経営の目標は9割は達成したのですが(ラッキーもあった)、
思うように至らなかったのがサイトアフィリエイトでした。
目標が高すぎたこともあるかもしれません。
目標は数字が大切。そのために、一般的な月収ラインを目標にしていました。

結果は先日ブログに書いた通り、合格ラインには至っておりません。
達成度をあえて書くとすれば50点とか?
落第には至らないくらいの感じです。

達成しなかった理由としては、目標と実力の乖離はもちろんなのでしょうけど、
途中なんだかもやもやしてしまったことが原因でした。

なぜ悩んだのか。目標までの道筋を見失ってしまったからなのです。

目標を達成した時のリアリティを感じるためには?

目標を見失うということは、
達成したゴールのイメージが見えないからだと感じました。
数値的な目標を掲げていたとしても、どうやってゴールを達成するかが自分でも
あまり理解ができていなかったように思います。

目標設定や、目標を紙に貼って目に届かせることの重要性などは
本で学んでいました。
目標設定では数字は確かに大切です。
けれどももっと大切なことがありました。

    どうやったら達成できるかをなるべくリアルに想像してみるプロセス

目標を立てるためのプロセス

目的や望みと現況の乖離から、どんな行動を起こせば達成できるかを
出来る限りイメージトレーニングすることです。
数値設定は行動(プロセス)目標にも設定していくこと。

これって当たり前のことなんでしょうけど、本腰をあげないと難しいことかも。
逆にたとえ時間をかけてでも年初に目標達成までの道筋を描いておけば、
一年間がちゃんと動けるはずです。

例えば2013年の反省から、今年どんな一年にするかを明確にイメージしてみました。

2014年は大きく言えば4つの目的(というより望みや願望)を持っています。

  1. 保有物件の入居率100%
  2. サイト運営で月30万円を定常化⇒1.と合わせて法人化
  3. 母になる(半年以上格闘して疲れ気味…)
  4. 体重を戻す ※数値は恥ずかしくて公表できませんっ!!

サイト運営で月30万を目指すならどうするのか?
例えば2013年に目標を立てた時にはなかったものが今年にはあります。
それは、2013年の一年間を通した実績です。
2012年後半から始めたことなので、一昨年は成果も数値も安定していなく、
データとしては不十分なものでした。

2013年はサイトにアクセス解析を入れたり、必要なデータは保管しておくなど。
有効な実績データを取って、データをどのように保管や分析していくかを学びました。

活動した結果からデータを見て、
推測できる数値実績から達成したいことへのプロセスを想像する。
私は本来感覚型人間なので、数字を見たりって作業はすごく苦手です…
ダンナさんが理系筋の人なので、手伝ってもらっています。

目標までの道筋描きには、手書きだと時間かかる作業なのであえて、
パソコンのメモ帳を使ってます。
思いついたことはどんどん書き込んでいったり、これは違うってものは削除したり…

目標設定メモ帳の一部

達成までの目標の可視化も、なるべく目につくようにしておく必要を感じました。
上のメモ帳(目標設定の過程や数値)を、日々確認するフォルダに入れています。
方法は人それぞれなのでしょうが、達成したい状況は壁に貼って深層意識に入れて、
達成するためのプロセスは、作業で目にするところに入れておきます。

2014年の目標はこのブログに書いてしまいました…
目標は紙に書くと達成すると言いますが、
ブログに書いたら成し遂げないワケには行かない。
精神的にはきついですが、
ブログを運営している人にもオススメできる目標設方法です(^_^;)

2014年もあっという間に過ぎていくと思います。
年女なだけにどうしても上記の目標は達成して、
気持ちよく年末を迎えたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク