猫好きが台湾(台北)に行くなら必見のスポット:侯硐(ホウトン)

ネコカフェ状態の猫村

台湾旅行へは個人で航空券とホテルを手配し、
旅程表も予め作って万全の体制で行ってきました。
途中成田空港までの電車で人身事故に合うトラブルもありましたが…

初めての台湾は、台北を3~4日ほど行く人が多いと思います。
もしメンバーがネコ好きなら絶対にオススメしたいスポットが!
写真と共にまとめておきます。

気になるおすすめスポットは…
侯硐(ホウトン)という、台北より東側にある駅です。
猫村で町おこしをしているところなんですね。

台北から侯硐(ホウトン)へ行く方法

ホウトン駅

侯硐(ホウトン)へは台北駅から電車一本で行けます。台北から1時間くらいです。
詳細の情報は、私が台湾旅行で愛用した台北ナビのリンクにてご紹介させていただきます。

台北ナビ:侯硐(ホウトン)について

ドキドキするのが電車に乗る時ですよね。
台北駅に着いたら対面で切符を買える窓口へ行き、
予め書いておいた筆談したモノを見せます。

  • 侯硐(or「台北」など行き先の駅。)
  • 單程票(片道切符のこと。往復は來回票)
  • 全票2張(大人2枚の意味:子供料金は半票で身長115~145cm)
  • 区間車(普通列車のこと)

気になるのは時刻表ですね。台湾鉄道のホームページで予め調べて印刷しておくと
気持ちが焦らないと思います。英語と中国語のみなのでちょっと大変ですが…

侯硐(ホウトン)は巨大な猫カフェ?!猫村を散策

猫村で町おこしをした侯硐(ホウトン)。
昔は炭鉱で有名なところでしたが時は移り変わり…
猫を町(村)全体で飼っているんですって。広場には至るところに猫猫猫!!
もはや巨大猫カフェと言っても過言ではありません。

猫の餌は駅前のお店で販売されています。この女性は猫の扱いがうまかった。。

駅前で餌を買ってあげる

餌を持つ人のところに猫ちゃんが集まります。

ネコが餌に寄ってくる

駅前に食堂が並んでいるのでお昼は麺を食べ、猫とのふれあいを満喫した後は
観光センター内のカフェでお茶しました。それ以外はひたすら猫猫猫!!

駅前のお店で麺を食らう

カフェにも猫ちゃんがいます♡

猫村ホウトンのカフェ

私は猫に近付くとすぐ逃げられてしまうのですが、
人慣れしているのか露骨に逃避はありません。
しかも椅子に腰掛けたらネコちゃんが膝に乗ってきました(=^・^=)♥

初めて猫が乗ってきた

猫オン・ザ「ネコ像」!!

猫像の上に猫

九份の途中に立ち寄ったのですが、
2時間いる予定が3~4時間くらい滞在してしまいました…

ネコをなでまくる

人懐っこいネコ

ネコカフェ状態の猫村

九份に個人で行くなら侯硐(ホウトン)立ち寄り!注意点

九份と言えばガイドブックにも必ず載っている、
千と千尋の神隠しのモデルとなった有名な観光地です。
鉄道での最寄り駅となる瑞芳(ルイファン)駅は、侯硐(ホウトン)の隣駅です。

筆談の行き先駅名にもう一パターン(瑞芳)を加えて
九份に立ち寄るのもアリだと思います。

台北ナビ-九份

駅を降りたらタクシー(一律料金180元)か、「九份-金瓜石」と書かれたバスに乗ります。
バス乗り場は駅ロータリーまっすぐの道路を渡ったところ。15分~20分間隔です。

「旧道」と紙に書いておき、運転手さんに見せれば教えてくれるかも…
週末などは人も多いので、人の流れに付いて行けば問題ないようです。
平日はちょっと少なかったかなー?けど台湾の人はみんな優しくって。
私達が観光客なのを察して、バスを大勢の人が止めてくれたり、運転手さんも
バス停の到着を教えてくれました。

苦手な人はタクシーで、ちょっと冒険できそうな人はバスがいいかもですね。

雨が多くて有名な九份ですが、侯硐(ホウトン)も同じような山林地帯の気候なので、
折り畳み傘は絶対に忘れずに!!

H.I.S. 台湾旅行

フォローする