「ねこあつめ」で学べる、投資とビジネス戦略

ねこあつめ

基本的に昔から、あまりゲームにどっぷりとハマらない私。
ところがここ最近意外とハマっているスマホゲームがあります。
それが、「ねこあつめ」!!!

ねこをエサやおもちゃで集めてただ眺めるという、地味ながらも
面白みのあるゲームです。

あまりにも面白いので、ネコ好きさんに情報共有したい欲求と…
何より!
投資やビジネスを学べるゲームかもと思ったので。
ねこあつめから学ぶ投資について書いてみます。

ねこあつめって何?どうやって遊べるの?

ねこあつめとは、
えさ(安いものから高級品まで)とねこが喜ぶおもちゃを設置。
ねこを集めてねこを眺める…(ネコ好きにはたまらないかわいさ♡)
ねこの滞在時間を満足度と捉え、満足度に応じてもらえる
「にぼし」を集めるゲームです。

スマホゲームで実は世界的な大人気作品らしい。
当初は日本語だけだったのに、あっという間に世界中のねこ好きがハマり…
今は英語版も登場しているのだとか。

Andoroidとiphoneそれぞれで楽しめます。アプリ代は無料。
金にぼし(詳細以下↓)を現金で購入する時に基本は課金されます。

にぼしには銀にぼしと金にぼしがあり、ランクはご想像の通り「金」が上。
おもちゃやえさも、金にぼしで買うものの方が、レベルが1ランク上な感じ。
金にぼしを集めてねこスペースを拡張したり、模様替えをします。

ねこスペースは最初は屋外、金にぼしを180個集めてスペース拡張。
スペース拡がれば集めるネコの数も増えるので。
これがゲームの第一関門というところでしょうか。

ねこあつめ全画面

最初は右側の屋外、スペース拡張で左側のお部屋内でも遊べます。
にぼしについては写真には出てきませんが、アプリを開くと
現時点のにぼし残高が見れるようになっていますよ。

おもちゃもえさも、そもそもねこちゃんも色々種類があって…
ねこキャラは2015年11月現在で48種類。
特定のものを置くと集まるレアキャラのねこもいます。
※当記事の写真でもレアねこを散りばめております♡

ねこあつめにハマると若干、スマホを見る回数が増えます。
電車のスキマ時間、作業の合間、休息時間…
つい、ねこあつめのアプリを開いてしまいます。
どんなねこが集まっているか、えさがなくなってないか、
おもちゃを設置し直そうか…などなど。

時間の無駄と揶揄されそうではありますが、
頑張る毎日の合間で楽しめるので、忙しい人にも良いのではないでしょうか?
人生少し位、癒やしを感じても…何も咎められないでしょう。

そんな感じでゆるゆると、日常生活に支障が出ない程度にハマれて
癒されるゲームだと感じています。

実は夫婦でハマっていたりして(^_^;)
>>11/04 ねこあつめ(どらりノート)

ねこあつめでねこを愛でつつ不動産投資を学べる理由

ねこあつめのねこちゃんを賃貸経営の入居者と捉え、
にぼしを家賃(お金)とする。
入居者満足のための仕組み(物件購入、リフォーム、サービス等々)を、
ねこを集めるえさやおもちゃに例えてみると…

まさに賃貸経営の縮図なんですよ!!!

ゲーム始めたばかりのにぼしを集めたい局面はいわゆる、
投資の種銭を作りたい段階かなーと。
現金で金にぼしを手っ取り早く買う行為はまるで、
融資を引いてスピードを上げる行為。
(私はねこあつめでリアルな現金は使っていませんが…)

もちろんにぼしは、入居者であるねこの満足度により増えます。
ねこを満足させてにぼしを集める行為は、
融資を使わずにコツコツと不動産を買う行為ですね。

にぼしはお金とすごく似ていて。
最初は勇気を出して、
にぼしでより良いえさやおもちゃを購入していきます。

にぼしはこの時減ります。
けれどねこが多く集まり、ねこの満足度(滞在時間)と共に
にぼし(お金)も増えていく。

始めて一ヶ月位経つとかなり、にぼし(お金)が貯まるんですよね。
この感覚が何というか、現実のお金や投資にそっくり!!!

にぼしでえさやおもちゃを購入する行為って、
ホントに投資だなーと思うのです。

あ、もちろん投資が失敗することもありますよ。
高級えさを置くとブタねこ(まんぞくさん)が来て、
せっかくのねこに大人気のえさを、根こそぎ食べつくしちゃう(怒)
すると他のねこが寄り付かない。ある意味不良入居者のような…?

まんぞくさん、見てください。この食後の満足なお姿!↓

まんぞくさん

ところが現実の不良入居者と違い、まんぞくさんにもいいところはあります。
大量のにぼし(お金)を置いていってくれるので、意外と投資効果は悪くない。

太った形相がある意味かわいくもあり…
にぼしがある程度集まると、えさを食べ尽くされても耐性もできてきます。

賃貸経営や不動産投資を考えるねこ好きには、
たまらないゲームかもしれません。

ねこあつめでお金とビジネス全般を学べる理由

ねこあつめを今度はビジネスに例えてみます。

自分に投資するってお金かかりますよね。
資格を取ることも、ビジネスの駆け出しの投資も含めて…です。

ねこあつめも最初は少ないにぼし(お金)から、
少しずつえさやおもちゃに投資。
ねこが滞在時間を稼ぎ満足度が高ければ、にぼし(売上)が増えてくる。
この繰り返しです。

サラリーマンや学生なら、将来のお給料を上げるための勉強や資格取得費用。
アフィリエイトならレンタルサーバーやドメイン購入、セミナー代。
株式投資なら会社四季報や、セミナーへの自己投資など。

タダでできる投資ってはっきり言ってないのですが…
この第一段階のお金の使い方が何かすごく、ねこあつめに通じるのです。

金持ち父さん貧乏父さんでも、お金を作るための原資として
「自分に投資をする、自分のためにお金を使う」
という教えがありますよね。
これってねこあつめに例えると、最初は少ないにぼしから
エイっと勇気を出して、
おもちゃやえさをバージョンアップさせる行為に通じます。

ねこあつめで学べるお金と投資のポイント

  1. お金を「使って」、より大きなお金を得る方法を学べる
  2. 不動産投資の賃貸経営(入居者満足のための投資方法)
  3. 日常の癒やし(注:ねこ好きに限る)

毎日ちょっと癒やされたい、ねこ好きってとこから始める人が多いゲームでしょうが、
意外な教えがあるもんですね!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク