賃貸住宅フェア2013:セルフリフォームが簡単な2設備とは?

健美家の不動産投資ブログ

投資用不動産の売買サイトで有名な健美家(けんびや)

健美家の不動産投資ブログというコーナーに、本サイトをご登録いただきました!
ありがとうございますっ(●´ω`●)888!


健美家>不動産投資ブログ>南エリナ

健美家は、不動産投資を始めてからずっと愛用しているサイトなので嬉しいです!

健美家読者さんにもお役立ていただけるよう、
日頃から賃貸市場を察知しておかなくてはと
改めて身が引き締まる思いが致しました。

複収入作りプロジェクトの核を占めているのが、賃貸経営。
大家さんの一人として、学んだこともどんどん書いていきたいと思います。

リフォームの情報収集をした賃貸住宅フェア2013

賃貸住宅フェア2013アット東京(7月30-31日)で、講演を色々聴いてきました。
希望の講演の前のプログラムが終了したタイミングで
該当の講演会場に足を運び、座席に座ると…
講演者が話す内容のプレゼン用資料をもらえました。

賃貸住宅フェアは2012年に東京(7月)横浜(11月)と参加してきたのですが、
今回からの試みなのでしょうか…?
もしかしたら今までもあったのかもしれませんが…
後日の復習にありがたい試みだと感じます。

リフォームに関するセミナーは、
阿部まさゆきさんというオーナーさんの講演を聴きました。

名付けて…
工事費3分の1も可能 DIYオーナーが語るセルフリフォームの極意!

阿部まさゆきさんのレジュメ

なぜセルフリフォームなのか?!

私はリフォームの経験がほとんどありません。自他共に認める不器用人間。
図画工作の類は本当に苦手でした。小中学生の頃は、技術の時間がイヤでイヤで…
そんな気持ちがあるので、リフォームというと一歩引いていました。

「私は不器用だから出来ないよ~」
の一言で、手先を細かく使うことは極力逃げてきた人生だったのです…

ところが、ダンナさんの所有物件で中古マンションがあるのですが、
購入後初の退去に伴うリフォームの請求書を見てビックリしました!

「一・十・百・千・万・十万…えっ?!こんなするのーーー?!」

賃貸物件価値上昇のために、
テレビ付モニターホン設置工事を同じタイミングで行っていました。
同じタイミングで請求書が来たため、
ドえらい金額を目にしただけの模様です…

リフォームの価格も、物品調達コストを考えれば良心的な価格でしたが、
リフォームというものがこれだけ価格の張るものだと
実感したきっかけでした。

以前からダンナさんは将来、戸建てを購入しリフォームして賃貸…という、
今流行の(?)戸建賃貸にも関心を持っていました。
戸建賃貸経営をするのであれば、
最低限のリフォーム知識はないといけない。
そう思い、リフォームに関する情報収集を始めたのでした。

初心者でも簡単に出来るセルフリフォームは?!

阿部まさゆきさんの講演から学んだことは、
初級編と呼ばれるもののリフォームからでも実際に始めてみよう!
と思えたことです。

阿部まさゆきさんは、リフォームを愛しているんだと思います。
勝手な主観というか、憶測なんだとは思いますが…
阿部さんのお話を聴いていると、なぜか私にも
セルフリフォームに対する情熱が伝わってきました。

資料にもそれが伝わってきます。
他の講演の資料では、プレゼン資料の印刷だけでした。ところが、
阿部まさゆきさんは、
プレゼン資料に加えて独自のプリントを作っていたのです!!

↓ 一部をこっそり公開しちゃいます

洗浄便座の設置

これを無料で聴講出来たことが、今思えばありがたいと思います。

初心者が始めやすいリフォームはずばり、この4つだそうです!

  • TVドアホンの設置(条件有)
  • 洗浄便座(ウォッシュレット)の設置
  • キッチン扉にカッティングシート
  • 浴室のシリコン交換

中でも、不器用な私でも出来るかもーーー!!と真剣に思えた、
TVドアホンと洗浄便座(ウォッシュレット)設置リフォームをご紹介します。

リフォーム初心者の選ぶセルフリフォーム1:TVドアホンの設置

TVモニタフォン(以下「TVドアホン」)、便利ですよね。
日々生活をしていると、売り込みセールスマン(いらない人)が
わさわさ押し寄せてきます。。
一方で通販を利用していると、宅配業者(必要な人)もピンポンします。
応答する前に要不要を選別し、むやみにセールスの魔の手に乗らないことは、
人生の効率化にも繋がるはずです。

とはいえ、通常のTVドアホンは設置工事が必要みたいですね。一方で
リフォーム会社に丸投げするよりも…
施主支給という方法(部材を自分で購入し、取付だけお願いをする)で
だいぶ安くなるものの代表例とか。

TVドアホンがなんと…設置工事不要の逸材があるそうです。その名も
ワイヤレステレビドアホン!!

モニタ部分がカポッとリモコンのように取り外せるようになっていて、
お部屋内のどこででも外の様子をモニタで見ることが出来る商品だそう。
取付は、玄関ドア横にカメラをネジ2本で設置するだけだそうです。

ワイヤレステレビドアホンの難点は、電波の届く範囲に制限があること。
1ルームから1LDKの部屋の広さが一つの目安みたいです。
購入時に使用可能距離を確認する必要があるので、要確認です。

ワイヤレステレビドアホン(Amazon)

ELPA ワイヤレステレビドアホン WDP-100

>>ワイヤレステレビドアホンをAmazonで調べる
>>ワイヤレステレビドアホンを楽天市場で調べる

リフォーム初心者の選ぶセルフリフォーム2:洗浄便座(ウォッシュレット)の設置

洗浄便座ウォッシュレットは、今や必需品ですよね。
最近、横浜の某人気エリアのファミリータイプ物件の部屋探しをしていた時に、
全体的にはいいお部屋なんだけど、
TVモニターフォンやウォッシュレットがついていないだけに、
残念に思ったお部屋が多数存在…

ファミリータイプは広い分、リフォーム費用が多くかかるようですね。
けれども、TVモニターフォンやウォッシュレットは今や必需品!
セルフリフォームによって安価に出来るのだとしたら…?
費用対効果も大きいワケですから、真っ先にリフォームいただきたいですね。

洗浄便座本体はインターネットで安く売っているとは聞いていましたが、
講演で教えてもらえた愕然とした事実がありました。それは…
ウォッシュレットには、DIY(自分で設置)を前提にしたマニュアルがついているってこと!
取扱説明書を見れば、およその人は設置出来るレベルみたいなのですね。

しかし、パイプスペースの位置だけは気をつけないといけないようです。。
購入前に仕様を確認するか、
一度施主支給で設置してもらいつつ様子を見れば…
二度目は自分でも出来そうな気がしました。

↓人気商品はTOSHIBAみたいです


TOSHIBA 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

>>洗浄便座をAmazonで調べる
>>洗浄便座を楽天市場で調べる

近年のセルフリフォームブームに思うこと

よく言われることなのですが、
セルフリフォームのメリットはリフォーム費用の節約ですね。
デメリットはやはり時間と労力だと思います。

リフォーム費用も、良心的で且つ今後のお付き合いに関わるのであれば、
管理会社やリフォーム会社に頼むこともアリだと個人的に考えています。

とは言え…

リフォームも技能ですよね。
最初は苦労しても、一度やり方を覚えてしまえば労力は減らしていけるはずです。
このことが結果的に、コスト削減に繋がることも多いにあり得るかも。

今回セルフリフォームに関して学べたことで、
自分が賃貸に出す部屋に関心が深まりました。

リフォーム大好き大家さんのお話を聴く機会が今後増えることで、
賃貸経営も大きく変わるのかも?と感じました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク