大殺界(火星人+霊合星人)怒濤の2週間まとめ

考える人イメージ

ブログ更新ができないままに、あっという間に7月を迎えてしまいました。
この2週間程ですが、自分でも驚くほど色々なことがありまして。
よかったことも哀しいことも、大変なことも…

私は基本的に占いは悪いことは信じないようにしていますが、
先月あたりからどうも何だか、運気的な調子が悪かったのです。

ふと「大殺界」という言葉を知って調べてみたところ、
まさに大殺界ど真ん中!

大殺界って見た目にもあまりよくない運気ですよね…
特にそんな3年間の中でも、大殺界な3ヶ月を送っているみたいです。

けれど物事、ノリノリでイケる時もあれば、ちょっと足踏みな時期もある。
哀しいことがあってもいいこともある。そんなことを感じたのでした。

ちなみに私は、細木数子さんの占い、六星占術のサイトで調べてみると、
火星人プラスの霊合星人というタイプでした。
霊合星人ってのは、自分と別のタイプの運も持つ。
ちょっと変わり者なタイプみたい。

まあそんな占いも絡ませつつ、自分でも珍しいくらい色々な体験をした2週間。
学んだことも踏まえて色々と綴っていこうと思います。

1.父方の祖母とのお別れ:身近な人の死に感じること

6月末の雨の平日、父方の祖母(享年92歳)が亡くなりました。
私にとって身近な人とのお別れは、大学時代の祖父(父方)以来のことです。
祖母が長生きで両親も健康でありがたいことなのですが、
いざこのようなことに直面すると、戸惑うことばかり。
喪主となる父や母も同じく、
色々と落ち着かない数日間を送っていたようでした。

祖母は昨年の夏も一度、様態がよくなかった時があり…
そのためいつかこの時は来ると思っていて。
ただ、5月にお見舞いに行ったのが最後の対面となりました。
私としては思ったより早かったなーと感じています。

最後に、私の家族に伯母と従兄弟でお見送りをしました。
父が仕事の合間にしょっちゅう入院中の祖母をお見舞いに行ってて。
最後はあんな素晴らしいお葬式でお見送りをしてもらって…
私は祖母は幸せな人だったなーと思います。

身近な人の死に触れると、自分はどう生きたいんだろうとか。
色々と感じるきっかけになりましたね。

「ああ、私も子供や孫に見送られて、苦しまずにあの世に行きたいわ。」
とかね。終活を考える36歳(^_^;)
後は、笑顔あふれる一生を送りたいわ、とか。

もっともこの36年の人生でも十分で後悔のないとは思いつつも。。
やはり子孫はほしいなーと。諦めかけた気持ちがふつふつしたものでした。

来月は実家の家族と共に京都へ納骨に行ってきます。
祖母も故郷の京都が好きだったので、
気持ち改めてお見送りしようと考えています。

2.大阪出張と京都旅行:夏、京都で気持ちよく新幹線に乗って帰る方法

新幹線(京都駅)

祖母のお見送りをした週の週末は、大阪出張でした。
思えば祖母も私達の都合(大阪入り)を見計らってくれたのかしら?
もう一週間遅かったら、急遽こちらへ戻らざるを得なかったかなーって。
予定変更することなく、当初の予定通り
関西に5日間滞在しておりました。

私は関西方面に行く時はJR東海ツアーズを使うのですが、
今回も4泊ホテル宿泊費と新幹線代込みで、一人あたり37,800円!!
破格でお得な旅(出張手配)でした。

お仕事が新大阪だったのですが、今回はあえて京都宿泊。
京都駅前のホテルに泊まりました。

お仕事当日は集合時間の1時間前に新大阪着くつもりで、
京都駅でJRの新快速に乗車。20分後何事も無く新大阪に着きました。
万が一電車遅延があったら、阪急線に振替乗車するしかないでしょうね。
何もなくてよかったです。無事お仕事も終えて何よりです(*^^*)

京都駅在来線_E

そこまでしても京都好きな私。生まれ故郷なので愛着もあるんですよね。
しかしながら京都の悩みは、暑いことです…
ただでさえ関東から関西に行くと少し気温が高いのに…
盆地京都の蒸し暑さは半端ない!

ここ最近、京都を20時半に出発する新幹線で新横浜まで帰るので。
京都をギリギリまで満喫するものの、汗でベタベタな身体で新幹線も
何か落ち着かない…

そこで今回は一つチャレンジしてみました。それは…
京都タワー地下3階の大浴場で一風呂浴びて横浜に帰ること!!

詳細は大浴場ホームページを確認いただくとして、お値段何と780円(ミニタオル付)。
100円でバスタオルレンタルが付いてきます。

京都タワー大浴場ロビーお値段

黄色いのが基本付いてくる長細タオル、白がバスタオルです。

京都タワー大浴場ロッカー

最終日は嵐山観光をしたのですが、念のため以下のものを持参。

  1. 着替え(ボトム以外全部着替えた)
  2. メイク落としとメイクセットにヘアブラシ(化粧水や乳液は備え付け有)
  3. 身体洗うタオルと念のため細長いタオルを一枚(お好みで)

一言で言えば、お風呂最高です!!!
女風呂は洗面台が10ヶ所程有り、
浴場には石鹸にシャンプーリンスにボディーソープあり。
汗を流して湯船(一箇所)に浸かります。
お湯は少し熱めだったので長くは入れなかったけど、疲れも抜けていきました。
何より汗を流せるのが気持ち良い!!

洗面台にはドライヤーも10個ほどあり、
平日の17時~18時までの観光時間だと、人もほどほど空いていて十分な多さ。

男女待ち合わせのロビーには、雑誌や自販機。ビールも売っていましたよ。

京都タワー大浴場ロビー (2)

私達はその後、
京都タワー地下1階の飲食店で京都のお酒とお料理を堪能。
生ビールに枝豆・お刺身・天ぷらの付いたほろよいセット1,200円が幸せで。
これ、夏京都のスタンダードコースになりそうです。

京都タワー大浴場後の和食2

大浴場の注意点としては、人が混雑する時間はもしかしたら
洗面台やドライヤーが少なめかも。
土日祝日や18時(冬は17時)以降は観光帰りの人も増えそうですものね。

なので快適にお風呂に行くのなら断然、午後の時間帯、アフタヌーン~夕方にかけて。
もちろん朝7時からやっているので、
夜行バスで京都入りした人にも喜ばれているみたい。

何十回も京都に行ってて、
こんな気持ち良い帰り方があることを知りませんでした。

もうなんて今まで損してたんだろ?!と思う程、
お風呂あがりの新幹線はよかったです。

3.初決算を前に急遽税理士変更

怒濤の2週間を影で動かしていた大イベントが、税理士変更事件です。
これについては長くなるので、別記事にまとめています。

大殺界と思ったら?何だかバタバタしている時のまとめ

何でも順調にサクサク行くときもあれば、停滞感を感じたり。
これはまずいなーうごかなきゃなーと思ったり。
けれど後から振り返ると、あの時停滞感を感じていたからよかったってことも
きっとあるとは思います。

3.の税理士変更事件については、決算前という限られた時間だったために
サクサクと行動に移せました。
新しい税理士さんに決まるまでは、気持ちが落ち着きませんでしたが…
今となっては行動してよかったと思います。

この2週間ほど、一番気持ち的に大きかったのが祖母とのお別れだったものの。。
一方で大阪でのお仕事や京都旅では、存分楽しませてもらえたワケで。
結局人の運勢ってトータルでそう変わりはないのかなーとも感じたのです。

いいこともあれば悪いこともある…みたいな。
あまり良くないことが続くなーと思った時はムリをせず。
お部屋でもお掃除して気持ちを紛らわせつつ、
できることから始めていくのがよいのかもしれません。

以上長らく語らせてもらいました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク