売上を増やすために必要だと感じる3つの考え方

ベンツの試乗

先日お友達(女子)のお誘いで、ベンツの試乗をしてきました。
来店目的は同じ場所にある、
ベンツが運営しているレストランでしたが…

お金持ちになりたかったらお金持ちの雰囲気を堪能しよう

と言いますが、何というか。高級ホテルでも何でも、
お金が集まるところに行くと気持ちが引き締まりますね。

ここ最近何だか、
売上を今まで以上に伸ばしたいって仕方ない気分なのです。
いい意味前向きな心持ちな感じ。不思議です…
仕事にかける情熱がハンパない感じで、
夜遅くまで作業することも(^_^;)

そんな日々の中で感じた、
売上を増やすために必要なことを3つにまとめました。

1.売上を増やすために、できることを精一杯やる

2012年6月の会社退職からかれこれ3年になります。
会社を辞めて間もない頃の売上と2015年の今の売上。
どれだけ伸びただろうかと考えるとアフィリエイト事業で40倍近く。
その他相乗効果によって得られる売上もあります。

3年前はほとんどなかった売上が、3年後に存在しているってこと。
このことを振り返ると原因って、
とにかくチャレンジしてきたことにある気がします。

講演のお誘いがあれば、お話させていただり。
アフィリエイトでもお誘いいただいたプログラムをしてみたら
売上が増えたり。

もっとも講演などは私の「外に出たがり体質」も幸いしたとは思うのですが、
講演のお仕事や執筆や取材のお仕事がきっかけで、
ジワジワと世界が広がりました。

このことは本当に体感していて、心からありがたく感じております。

またサイトやブログを使ったアフィリエイトは、
自分なりに体験していることで悩みが深ければ深いほど、
売上が急上昇する時があります。

悩みや体験が誰かにとっての価値となり、価値が売上を呼んでくれる。
ここ最近改めてですが、できることを徹底的にやってみるって
大事なことなんだなーとつくづく感じたのでした。

2.売上を増やすための活動時間を増やす

これは夫婦で最近話して心がけていることなのですが…
売上増に貢献してくれる活動の時間を増やすこと。
一方で、売上に直結しない時間を減らすことも大事だなーと感じるのです。

例えば目的のないネットサーフィンやSNSにどっぷりハマること。
これって気を付けないと時間の浪費なんですよね。
一日1時間でも毎日だと一ヶ月で30時間…もったいない。

仕事に取り組んで休息…って時も、休息方法を考えないと。
かえって余計なエネルギーを使うんだなーって思うこともありました。

お金の3つの使い方、時間にも最近当てはまるなーと実感しました。

    お金と時間の使い方3種類

  1. 浪費
  2. 消費
  3. 投資

お金に限らず時間についても、3種類のうち
1から3へどこまで持っていけるかかも、肝なのかもしれませんね。

3.売上は最終的には人が連れて来てくれる

1.に関連しますが、色々とお誘いいただくことがあります。
会社勤めのお仕事でも、私達みたいな自営業でも何かしらあると思います。

全部が全部受ける必要はないと思います。
けれどもヤル気が6割以上あるのなら、ポテンシャルはあるってことかな、と。
受けると決めたらそのお仕事に注力する、自分のベストを尽くす。

するとその経験からまた新たなお誘いが来る。
そしてしばらくすると、売上プラスのスパイラルが出てくるように思います。

モノを買う、申し込むってのは人の行動です。お客様やユーザーの行動。
その人達にとってためになるにはどうしたらいいんだろう?と、
自分なりに自問自答を繰り返してみる。

もしかしたら違うかもしれない。けれど失敗してもやり直せばいいんです。
するとそのしごとによって、また別の人が新たな機会をくれるはずです。

売上を増やすために必要だと感じる3つの考え方まとめ

  1. 売上を増やすために、できることを精一杯やる
  2. 売上を増やすための活動時間を増やす
  3. 売上は最終的には人が連れて来てくれる

最近売上を伸ばしたいと強く思ったことで、
改めて今ある現状にも感謝というか。
ありがたく感じた結果、
こんな3原則があったのかなーと感じたのでした。

売上伸ばしたいってことは、プラスの意味もあれば、
マイナスの現状(お金に困る)から起こることもあります。

そんな人にはこちらの記事ももしかしたら
何か気付くことがあるかもしれません。
>>お金がないを口にしなくなったら変わった3つのこと

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク