ビデオテープをDVDに激安ダビング!相場は?品質と安さの理由

ビデオテープをDVD

家に眠っている思い出のビデオテープをDVDに保存できないだろうか?
VHSってそのうち使えなくなるんでしょ?
いつか見れなくなる前に、何とかならないかしら?

そんな依頼を両親から受けたのをきっかけに、
VHS(ビデオテープ)をDVDにダビングした体験談です。

相場よりもかなり安くできたので、両親も驚いていました。
じゃあ品質は?!気になりますよね。

ビデオテープをDVDダビングの模様をレポートします!

思い出のビデオテープに眠っていた大事なこと

実家で眠っていたビデオテープはズバリ、南家の思い出そのものでした。
両親の結婚式、私が赤ちゃんの時から小学生位まで。
弟や妹の小さい頃の動画もかわいくって(*^^*)

特に私は育児まっただ中。今の娘と同じ位の自分の動画を見ると、
あれこれ違う発見があって面白いのです。
(娘はやっぱりダンナ似だなーとか、髪の毛は自分の方がふさふさとか…)

6ヶ月で寝返りしていた38年前の私(普通)

6ヶ月寝返り

そんな約40年前の動画の元は?「8ミリ」と呼ばれたもので
うちのものは音声なしでした。
音声なしの動画ってさすが、時代を感じますよね…

そんな8ミリフィルムの動画は、ビデオテープ(VHS)が主流になった頃
VHSテープにダビングしてもらったものでした。

ところが2016年、VHS方式の家庭用ビデオデッキの生産が終了のニュース。
実家にあるビデオデッキがもし壊れたら、貴重な動画は見れなくなります。

そんなんで、DVDにして長く保存したいって思ったようです。
私としても、そんな貴重な自分の思い出が見れなくなるなんて…
デジタルデータにすれば、パソコンやサーバーに入れておけば
ほぼ未来永劫観れるだろうと考えたのです。

そこで、VHSをDVDにダビングするサービスを調べ始めました。

ビデオテープ(VHS)をDVDにダビングする価格相場

今回DVDにしたいビデオテープは120分テープが5本です。
ビデオテープをDVDにダビングでネット検索したところ…
意外に費用がかかるなーって印象でした。

大手の会社だと、ビデオテープ一本あたりで1,500円から3,000円くらい。
つまり5本だと1万円近くするんですね(*_*)
費用はもちろん実家持ちとは言え…
もうちょっと安くないのかなーって調べてみました。

すると目に止まったのが、「ビデオからDVDへダビング398円」の文字。
調べてみると、ソルトワークスという会社が運営している
「想い出ビデオDVDダビング工房」というサービスでした。
【想い出ビデオDVDダビング工房】

1本で約400円。半額以下じゃない!!驚きました。

ソルトワークスの「想い出ビデオDVDダビング工房」が安い理由

想い出ビデオDVDダビング工房があまりにも安すぎて、正直最初は
大丈夫かなー?って思いました。

けれど安さの理由に納得が行くものだったので、前向きに検討したのでした。
安さの理由は大きく言えばたった2つです。

  1. 徹底的なコスト削減(配送・編集なし・保管用シンプルパッケージ)
  2. 納期にゆとりを持てば持つほど安くなる

1.については、基本的に今あるビデオテープをそのままDVDにする。
ダビング作業は自動的にしているので、人件費がかからないってのが安さの秘訣とか。
また納品されるDVDも、すごくシンプルなものです。

ビデオテープをDVDを変える目的って、いわば「保管」なんですよね。
「必要最低限、何が入っているかが書いてあればいい、コスト重視!」
って人なら、ぴったりだと思います。
追加料金を払えば、パッケージも印刷可能だとか。

ただ安いサービスなだけ、少し面倒に思うこともあるかもしれません。
例えば、ビデオテープをダビング工場に送る送料は自分持ちで、
ビデオテープ自体は一巻ごとに、緩衝材で包まなくてはいけません。
私はプチプチでくるくる巻きました。

ビデオDVDダビング送る

ビデオテープはDVDと共に戻ってきますので、ご心配なく。

2.については、納品が遅くてもよいのならとことん安い!
3つの料金体系があります。

【想い出ビデオDVDダビング工房】
より抜粋

ビデオDVDダビング格安

私は最初、90営業日以内納品の398円コースでもいいかなーと思いました。が、
1ヶ月コース(30営業日以内発送)でも、税抜きで598円です。
※120分テープの場合

一巻1,000円以上はすると思った分、これでも安いんじゃないかって。
398円コースだと忘れてしまいそうなので… 30営業日コースにしました。

実際にビデオテープが無事先方に到着してから、1ヶ月4日で到着しています。
9月のシルバーウィーク連休も挟んだので、意外と早く納品した印象でした。

「想い出ビデオDVDダビング工房」でビデオテープをDVDにしてみる

ダビングを申し込む前に注意点があって。
あくまで自分が撮影した個人が楽しむ用の動画であること。
テレビのダビングしたものなど、著作権に抵触する動画はNGです。

サイトの説明もイラストが盛り込まれていたり、ページ数も多くないので
注意点など確認しながら申し込むのがベターです。

お申込みはこちらボタンを押して、申込画面へ。
注文後送られてくる「注文受付メール」にビデオテープの発送先や
注意点が書かれているので、しっかりとチェックを。

ビデオテープをプチプチで包みます。
No1~5の付箋を貼って、ヤマトの集荷を頼んで発送!

ビデオDVDダビング送る

2日後に納品完了のメールが来ました。
※納品先は北海道なので、2日かかります。

作業の進捗状況はメールだけでなく、申込時に作られた
マイページでも確認ができます。

で、来ました。発送のお知らせ!翌々日に無事到着!

ビデオテープの返却と、ダビングされたDVDが同梱されます。

DVDはパッケージもメディアも白です。
自分で好きに書き込みができるので、ある意味いいのかと思います。
コスト重視の人ならぴったりかも。

dvdダビング

ビデオテープが複数ある時、どのDVDか分からなくなりますよね。
大丈夫です!
VHSとDVDそれぞれにバーコードシールが貼られており、
書かれた番号で整合がとれます。

ソルトワークスDVD

仕上がりは本当に、元々のビデオテープそのものです。
品質も全く問題なし!これはいいサービスを利用できたなーって思いました。

ビデオテープをDVDに変えてよかった最大の利点とは?

DVDに変えたことで、実家と自宅で思い出映像が共有できたことです。

DVDが納品されて親に渡すまでの間、自分のパソコンに映像を保管しました。
うちはDVDプレイヤーもないですし、観れればいいので(^^)

で、少し休憩する時に自分の小さい頃の動画を楽しんでいます。

2016年の赤ちゃんと1979年の赤ちゃん(自分)

親子共演

それに時すでに約40年前。時代を感じる映像なんかも魅力的です。
元が8ミリフィルムなので、VHSの時から少しぼやけた映像。
けれども、レトロである意味ステキかも。

1979年の横浜駅、東横線の案内板(赤で囲ったところ)がなんか懐かしい感

横浜駅1979年

そんな時代を超えた楽しみを味わっています。
大切な想い出のビデオテープをDVDにダビング!【想い出ビデオDVDダビング工房】



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク