日経ウーマンオンラインに南エリナのネット業を紹介いただきました

日経ウーマンオンライン

ネット副業で稼げる人、稼げない人(3/3)より

ゴールデンウィークの前半戦の合間、
平日だった4月28日(月)に公開された記事です。
日経ウーマンオンラインにネット副業経験者として紹介いただきましたヽ(=´▽`=)ノ

※記事全文はこちら(全3ページ)
ネット副業で稼げる人、稼げない人:ネット副業経験者3人の事例を大公開!

2013年に受講していたアフィリエイトチャレンジ(アフィチャレ)の受講者専用SNSで、
近況報告をしたのがきっかけです。

日経ウーマンという文字を最初に見た瞬間に、
働き方や収入の得方に漠然と悩んでいた
20代の自分を思い出したのでした…

働き女子の情報満載の日経ウーマンオンラインに掲載いただいた意味

日経ウーマンオンラインとは、日経BP社の発行する雑誌で、
「日経ウーマン」「日経ヘルス」「日経ヘルスプルミエ」という、
日経女性誌3誌に関連する情報を掲載したインターネットサイトです。

私自身も、働き方に悩んでいた20代によく
「日経ウーマン」の雑誌を買って、よく読んでいたのです。
もっとも2009年の30歳の時に、投資のことや会社員以外の働き方を知ってからは、
不動産投資に注力。
お給料以外の収入作りに髪を振り乱して取り組む日々(女子力ゼロ)を
送っていたのでしたが…

日経ウーマンは全般的には、
会社勤めをする女子(女性はいくつになっても「女子」なのです…)が
ターゲットなのかなーと感じていましたが、最近は事情も違うのですね。

今回お話をいただいた時、現在は普通のOLではない私が、
「日経ウーマンのサイトに出させてもらうことで何かのお役に立てるのかな?」
と考えながら、元記事を書かせてもらいました。

私自身は今は人とは少し違う、けれど幸せな毎日を生活しています。
働くことと子育ての両立というストレスがほぼなくなったので、
子供がほしいと思うようにも。

こんな人もいるんだって、一人でも多くの女性に知ってもらうこと。
普通の人がお勤め以外の収入を得ている事実を見て、
「私も!」って感じてもらうこと。
働く女性の新たな発見になれれば幸いです。

私のつたない原文を、
うまく活用してインタビュー記事にしてくれた執筆者(小野彩子さん)の
文才やご配慮に感謝しております。

日経ウーマンオンラインネット副業で稼げる人、稼げない人

私を含めて、
3人のネット副業経験者をインタビュー形式で紹介された記事です。

ネット副業を大きくこの3パターンに、
女性がどう取り組めるかイメージができるかと思います。

  1. サイトで商品を販売するドロップシッピング
  2. ブログやサイトを作成・運営してアフィリエイト(紹介型広告)収入
  3. ブログやサイトを作成・運営してアドセンス(広告クリック型)収入

私自身は1.は現在没落中(涙)ですが、
3つをうまく合わせて収入を得ている人もいてすごいなって。
人それぞれ色々な経験があって、
ネットからの収入作りに活かしているんだなと感じました。

私自身はプライベートで体験したことはもちろん、女性ではまだ数の少ない
不動産投資の経験からサイトを作成。
サイトを管理していくことで収入を得られるようになりました。

余談ですが、「パートさんの月給程度の収入」と申告したのですが、
少し幅が広すぎたというか…
パートタイムで働いている人は控除から外れないように、
月7万円くらいを目安にして抑えて働くってことをすっかり忘れていました…
もう少しいい例えを書けばよかったかもです(^_^;)

日経ウーマンオンラインのネット副業記事を通して得られたこと

    副業や投資は女性だってもっと取り組んでいい、
    成果が出るためには時間もかかるから
    早くから始めた方がいい

私が会社での仕事に明け暮れた20代は、
日経ウーマンオンラインはありませんでした(2009年創刊)。
インターネットが現在ほど浸透していなかったと思っていて。
副業や投資というとちょっとアヤシイ…という印象でした。

しかし、将来は子供もほしいし…子育てと働くことを両立できないかと
漠然と悩み続けていた20代でもありました。
働きに行けなくなった時に備えた副収入の必要性も…
そんな若い頃の自分のような人に読んでもらいたい記事です。

そして複数の収入源を作るためには、学びが不可欠です。
最初の師が大切だと実感したのもアフィリエイトという世界でした。

ネット上で収益を得る第一歩について

アフィリエイトチャレンジで1年間学んだ成果と意外な効果

働き女子のためのネット副業入門・記事一覧(小野綾子さんコラム一覧)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク