お金のライザップ「ブーキー(bookee)」の無料体験コースに参加

不動産投資スクールで学んだファイナンシャルアカデミーの関連企業で
「ブーキー(bookee)」というお金のパーソナルジムができました。
お金のパーソナルトレーニング【bookee】

私自身はお金のことを学び続けて約10年になりますが、
お金版ライザップということで、気になって仕方なかったんですよね。

NISAってどうだろ?iDeCoってどうなんだ?保険も見直しが必要?
そんな、今の時代なりの「お金の選択肢の多さ」もあります。

で、今回いいきっかけもあって。
「ブーキー(bookee)」の無料の60分体験コースを受けに
表参道のWeWorksにやってきました。

ブーキー生密着レポートを書いておきます。

bookee

「ブーキー(bookee)」に興味を持った理由

「ブーキー(bookee)」という名前自体は知らなかったのですが、
お金に関するパーソナルジム、ライザップお金版という感じ。
私の頭と心にピピン♪と響きました。響かない人、いないんじゃないかなー

また親が独立前から医療保険をかけてくれていたのですが、
満期まで後少しということで…
そんないわゆる一般的なお金のことについて
考えさせられることが多かったのです。

まあそんな感じでお金について考えさせられるところに、
お金のパーソナルトレーニングという新しいサービス。
気にならないワケがないですよね。

 

「ブーキー(bookee)」の概要

「ブーキー(bookee)」は3ヶ月間で10回のマンツーマントレーニングがあり、
一回約60分で「自分のお金のカルテ」をベースに。
保険やマイホームといった大きなお金の扱い方、お金を1万円でも
多く貯める習慣、投資や資産運用について学べるコースです。

お金を貯める習慣付けの一つとして面白いのが、
専任コンサルタント(トレーナー)にライン(LINE)で支出報告よ♪
今までにないスタイルですね!

何に使ったかを書くのが面倒なら、レシートを写メで撮って
送るもOKなんですって。
支出を都度報告することで、ムダな支出の抑止力になってくれるのだとか。

サンプル見せてもらいました。

この「人に開示する」って言うのは、人間習慣学に基づいたプログラム

こうやってお金にとってよい習慣を身に付けて、運用に関する知識を身につけていけるのがブーキーの強み。

またお金のことって公に人に話しにくいし、一人ひとり状況や興味関心が違うため、オーダーメイド型なトレーニングって本当に必要なんでしょうね。

ブーキーは3ヶ月で終わり…ではなく、プラス12ヶ月のアフターフォローも大きい。
年で4回、自分の興味あるプログラムから一つ選んで継続的に個別的に学べたり、お金のスクールに通うなどして、学び続けることができるんですよ。

名付けてリバウンド防止プログラム

お金もダイエットも、一人で黙々と行うのは本当に大変ですよね(実感w)。
本当にこういうのを待っていた!って人も多いのかも。

「ブーキー(bookee)」の無料体験コース体験口コミ、何学べる?

「ブーキー(bookee)」の無料体験コースを受けに、表参道に来ました。
ひたすらレポっていきます。

今回は表参道店に来ました。
WeWorksという、個人オフィスのビル内にあります。
個人起業家達が集う何かおしゃれな空間。

最寄り駅は明治神宮前駅ですが、私は田園都市線一本で、表参道駅まで来ました。徒歩11分ほど。道行く人やおしゃれなお店が多いで、あっという間に着きましたよ。

WeWorks、こんなんですー。こんな空間でお金について学べるとか
ステキすぎる!来るだけで金運上がりそう^^

階段(運動不足で息切れw)を登ってエレベーターで上がると…

会議室に見えないオシャレなお部屋が並んでいて、ドリンクも飲めて。
まったりとした感じでお金を学べます。

コンサルタントは松浦さん。めっちゃイケメン!

一緒に写真撮ってもらいました。
(つか、顔マジで小さいよーーと、私は少し後ろに下がってます…)

さてさて、本題。無料体験コースのスタートです!

無料体験コースはこんな感じです。銀座校は満席続きなんだとか…

まずはブーキーができた背景や、システムに関する説明から。
お金に関して学ぶことの大切さ、どうしてブーキーは結果が出せるのか。

そして、ここからはレクチャー。
貯金額を増やすための習慣作りについて、保険やマイホームなど
意外と生涯で差が出る支出のお話、貯金を増やしつつどうやって
資産運用を始めて行くかの概要です。

手ぶらで行けます…と公式ページに書いてあったのですが、私はつい
「本当に~?!」と疑っておりました(笑)。

でもホント、身一つでOKですよ!
1時間ちょいですが、本当に楽しいひとときを過ごせました。

お金について学ぶという堅苦しさやスパルタは一切なしです。
実際のトレーニングもこんな感じなんですって。

「ブーキー(bookee)」の無料体験コースで学んだ意外なポイント

お金や投資…というと、本当に特別な難しい知識がいると考えがちですよね。
確かに投資の場合、知識の有無で結果がダイナミックに変わります。
知らないで投資することは、はっきり言って当て感の運任せで
賢い行動とは言えません。

けれどそもそも、「ブーキー(bookee)」で驚いたことは…

投資の前にお金を貯める習慣作りがもっと大切だってこと!

投資をしたい…という場合、積極的な夢や目標があって始める人もいますが。
(私はサラリーマン以外の生活をしたくて始めました…)
大勢の人は、将来の不安感や将来に備えて…という
未来の自分の豊かな状態づくりの手段として、投資をしていきたいと考えているはずです。

この場合、投資を「すること」が目的ではないんですよね。
そうではなく…

お金を貯める習慣を身に付けて投資できる
金額を増やしていく

投資に関しては、運用から始める…というプランが多いんですけれど
ある意味それは理にかなってると思います。

勉強なしに本格的な投資(株、不動産、FXなど)は危険ですし、基本的な運用を学んだ上で次のステップとして、投資の種類を増やしていった方が。ある程度お金のスキルがある分、結果が出やすいはず。

そんなんで、iDeCoやNISAなど手堅い投資を始めるにあたり、
かけられる金額を増やしていくにはどうしたらいいか。
その習慣作りから始めていく…というイメージです。

じゃあ、iDeCoやNISAだけなの?というとそうでもない。
人生で一番大きなお買物は、保険とマイホームです。

大きな支出となり得る保険と住宅費に関して、
見直しの仕方とか、住居費に関するお金の知識を身に付けて。
自分で判断をしていけるようになれるのが良いですよね。

こういうことって、今まで誰かが教えてくれましたか?
学校ではもちろんなかったし、両親に聞いたとしても
「貯金が一番よ、投資は危険」
で終わっていたと思います。

投資と言っても種類も色々だし、個々人のお金の考え方や
捉え方など千差万別です。
投資セミナーで学んだことの自分化(自分に落とし込む思考)
難しくて、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そういう人にとっては、無料体験コースの60分だけでも、
大きな見直しのきっかけになると思います。

「ブーキー(bookee)」の無料体験コースは以下のページから申込できます。
日程と会場を選んで、名前とメアド、電話番号を入力するだけ!

注意点もちょっと聞いてみました。

まず、ブーキーは女性を対象に作られたプログラムだということです。
なので申込は女性だけ、です。

男性の方はもう少し違うタイプの投資の方が向いているからです。

確かに、私自身受けていてそう感じましたし、
ブーキー自体が一年も経っていないサービスなので。
もしかしたら、今後は男性向けのものも出てくるかもしれませんね。
(勝手に想像だけです、あしからず)

またビルの管理上の理由で、一人参加が条件です。
(共有オフィスなので仕事している人ばっかりですし…)

そのため、女子一人でガッツリ60分お金を学べるスケジュール
調整してみてくださいね。

また予想を上回る参加者殺到状態らしいので、
予約がなかなか取れないかもしれません。

ただ、平日昼間は比較的空いている気がしました。

逆にそれだけ、お金について真剣に学ぶアラサーアラフォー女子が
多いのかもしれませんね。

お金のライザップ「ブーキー(bookee)」の無料体験コース口コミまとめ

  • 収入から投資にまわすお金を増やす習慣作りができる
  • 表参道や銀座などおしゃれなスポットで楽しくお金を学べる
  • お金のパーソナルジムは3ヶ月だけでなく習慣化もコミット(+12ヶ月)
  • 自分の考えやお金の状況に合わせた個別カリキュラム

今のところ日本で、お金のパーソナルジムってのは「ブーキー(bookee)」だけ。
これから同じようなサービスができるかもしれませんが、
ライザップがダイエットパーソナルジムの絶対的地位にあるように、お金の個人ジムに関してはブーキーが初めて。つまり、老舗になるんですね。

基本のカリキュラムがファイナンシャルアカデミーなので、
信頼感もあります。

気になって色々調べちゃうとは思いますが、無料体験コースの1時間でも
お金の貯め方や育て方について、かなり学べますよ。
お金のパーソナルトレーニングを無料体験してみる

bookee
お金のパーソナルジムの「ブーキー(bookee)」の無料体験コースに参加してきましたが、 前回のレポート記事では書ききれないことがありました。...

関連記事

お金イメージ

お金がないを口にしなくなったら変わった3つのこと

一生使えきれない位のお金を手にした時に見えること

お金のライザップ「ブーキー(bookee)」で賢く増やせる3つの理由

「お金が貯まるのはどっち?」の著者、菅井敏之さんのカフェ訪問

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。