不動産投資の学校ファイナンス戦略ゼミ受講の感想

ファイナンス戦略ゼミテキスト-a

投資の母校「ファイナンシャルアカデミー」にて、2014年9月に毎週、全4回の
不動産投資の融資戦略に特化したセミナーが開催されています。
>> 不動産投資の学校 ファイナンス戦略ゼミ

あと1回授業がありますが、
受講料以上の価値がある講座だなーと感じています(*^_^*)
実際に受けてみた感想と、こんな人にピッタリなセミナーだなーと思うこと、
私自身の融資戦略がどう変わったかをまとめます。

不動産投資の学校ファイナンス戦略ゼミを受けるきっかけ

不動産投資の学校の融資専門バージョンのセミナー。
不動産投資家なら欠かせないセミナーだと。
しかしちょうど私自身は、直近に融資を考えていなかったので、
最初はスルーしていました。。
しかし改めてサイトを読むと、不動産投資の融資の基本的なというか、
抜本的なことが学べそうな予感が。

特にこのあたりに響きました。講座のビジョンがしっかりしてた!

本講座の目的は、「あなたが優秀な不動産賃貸業の経営者として自立し、
融資を有効に使えるようになり、リスクを回避し、
自由と夢への道筋をつくる」ということです。

賃貸経営をしている以上、融資はどこかで必要になってくるはず。
法人設立もしたのは、不動産賃貸経営など事業拡大は視野に入れているからです。
ってことは。
いつか必ず役に立つ!そう思って受講を決意しました。

受講費は6万円ですが、ファイナンシャルアカデミースクール受講生なら
割引が適用されます。
投資の学校を受けている人なら、10%以上は割引になり、
ポイントも使えるのでありがたいですね。

ファイナンス戦略ゼミの中身と新たな融資戦略

実際に授業を受けてみると予想通り、満足度の高いセミナーでした。
全4回中の1回目は全般的なことで、
不動産投資の学校で勉強している人にとっては
復習のイメージが強かったかな?

けれど、2回目以降がどんどんおもしろくなります。
講師は、大手銀行の支店長まで勤めた上で
不動産投資を実践して引退した方。あの有名な方です。
投資家と銀行マンの両方が分かるという希少な存在!
他では聞けない内容も、質問などしながら理解を深めていけています。
>>参考(別記事):元大手銀行支店長に教わる金融機関との付き合い方

面白かったのが融資まわりのコツ。融資してくれる銀行開拓にもコツがあって。
例えば、銀行に飛び込みではなく、出来る限り紹介で行くのがベストなのだとか。
同じ紹介を受けていくにも、
この人からの紹介で行ったほうが融資審査がスムーズだ!という鉄則も
ためになりました。

しかも銀行の中にいた人だからこそのコメントや教えも面白い!

もっとびっくりしたのが。
法人で融資を組むと、個人ではできないこともできるのだとか。
金利など銀行の仕組みもざっくりとしか学んでいなかっただけに、
法人融資の利点についてはかなり驚きました。

実際にこのような形で、融資戦略を考えていこうと決意しました。

とにかく貯金!お金に関する信頼感を上昇させる。
家賃収入は積立貯金(増額検討)、一定額を地元の信金口座に積み立てる。
一方で銀行まわりを行い、融資額をヒアリングして物件探しをする。

法人での不動産賃貸業拡大のストーリーが見れたのは本当によかったです。
人生まだ長い、できることから!

ファイナンス戦略ゼミの意外なすごいこと

まず驚いたのがテキスト。全4冊、一回に一冊という設定ですがかなり本格的です!

ファイナンス戦略ゼミテキスト-a

一日限りのセミナー(スポットセミナー)だと、こんな立派な冊子テキストはなかったのです。
受講するまでは、紙をホチキス止めしたテキストだと思ってましたもん…(^_^;)

投資の学校テキストもリニューアルしているので、この流れに沿ったのでしょうね。

中身も本格的です。

ファイナンス戦略ゼミテキストの中身-a

もっとすごいのが、自宅受講ができることです。
投資の学校では自宅受講と言って、いわゆるストリーミング。
インターネットの動画で直近の授業を聴講して、
学習することができるようになっているのです。

単発セミナーではこのセミナーから
ストリーミングが活用され出したようです。

ファイナンシャルアカデミー自宅受講方法-a

今までだと単発セミナーで4回などシリーズものの場合、一回でも参加できなかったら
テキストで学習するしかありませんでした。
また東京開催のセミナーの場合、北海道や九州、四国…など遠方に住まれている人は
セミナー参加できずに諦めてしまっていたと思います。

住んでいる場所や日程にこだわらず、受講できる仕組みは本当にありがたいです。

そんな自宅受講の方法は以下の通りです。難しくはありません。
回線はインターネットが普通に見れているのなら大丈夫だと思います。
動画のサンプルが観ることができれば、まず問題ないはずです。

    ファイナンシャルアカデミー自宅受講方法

  1. ファイナンシャルアカデミーのマイページを作る
    (アカウントを持っていない人は、申込時のメールアドレスで登録する)

  2. マイページにログインし、視聴リストを開く
  3. ファイナンス戦略ゼミのボタンをクリック

セミナーを受けた週の週末には、ゼミの動画配信がアップされていました。
復習にもう一度受講しています。繰り返すことで、学びも定着しますものね。
※追記:3/4回で3回目の授業、9月18日(木)の翌日には
動画がアップされてました!

ファイナンス戦略ゼミはこんな人におすすめ

全4回中の3回目を受ける前なのですが、テキストで予習復習をしていくと、
不動産投資の融資でつまづいている人だけでなく、
会社経営している人にもいいセミナーだと実感しました。

  1. 不動産投資を始めたけど、融資で苦労をしている人
  2. アパートやマンション一棟モノを買えたけど、2棟目以降で苦労をしている人
  3. 個人で不動産投資をするか、法人でするかを悩んでいる人
  4. 銀行まわり(銀行開拓)をしようと思っているけど、できていない人
  5. 個人属性でアパート融資が受けられない人(年収、職業など)
  6. 会社経営をしているけど、銀行との付き合い方がよく分からない

4.と5.は、法人の代表取締役として、ファイナンス戦略ゼミを受けた理由と同じです。
実際に私は会社を作ったものの、実務優先でゆうちょ銀行の法人口座を開設しましたが、
ファイナンス戦略ゼミを受講した結果。
経営で特にお付き合いしていきたい銀行や信金が、自分なりに見えてきました。

事業の舵取りを銀行が全てを決めるワケではないけれど、賃貸経営や事業をしていく上で
銀行とのお付き合いは必須だとは感じています。

この時、どのような会社にしていけばいいか、どんな経営状況を作りたいかみたいな
羅針盤が描ける講座だと改めて実感しました。

銀行との付き合い方や融資戦略を学べるセミナーまとめ

不動産投資の学校ファイナンス戦略ゼミは、
不動産投資で物件を増やしていけるための
道しるべを示した数、少ない講座だと思います。

一棟買うための融資戦略ではなく、不動産を増やしていくためには?
どのように銀行開拓やお付き合いをしていくかなど、
かなり実践的な内容が盛り込まれています。

しかも講座から3ヶ月間は自宅で、同じ講座を受講できるのです!!

9月開催セミナーから3ヶ月後ということは、今年までですね。2014年まで!
まだ申込も間に合うとは思いますけど、期間限定の講座なのでご注意を。

>> 不動産投資の学校 ファイナンス戦略ゼミ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク