主婦湿疹に悩み続けて1年半!症状がよくなってきた2つの手湿疹対策

ヤシノミ洗剤はハイパワーか普通か

2012年の夏に二人暮らしを始めてから、夏も冬も私を悩まし続けたのが…
そう、主婦湿疹
手湿疹とも呼ばれて、
お皿洗いなどの洗剤が原因の手にできる湿疹です。

冬のひどい時は切り傷がたくさんできて痛かったり。かと思えば、
やたら指が痒くて。
知らずに掻きだすと切り傷ができる…痛い痒いのエンドレス状態。

1年半ほどしてようやく症状がよくなりました。
私なりに色々試し続けて解決した
主婦湿疹対策方法をまとめてみました。

主婦湿疹対策1:自分に合う洗剤を使う(ヤシノミ洗剤やフロッシュ)

主婦湿疹(手湿疹)対策=ゴム手袋を付けてお皿洗いは有名な話。
確かに切り傷がひどいと、素手でお皿洗いは激痛!
一つは、品質のよいゴム手袋を用意しておくといいかもです。

しかし基本、私はゴム手袋がイヤなんです。
素手で洗わないとヌルヌルの残り感が分からない…
だとしたら、洗剤を変えるしかない!

こんな洗剤を試しました。洗剤ジプシーってヤツですね。

  • ヤシノミ洗剤(普通のタイプ)
  • ヤシノミ洗剤ハイパワー(ロハコのみで購入可能)
  • フロッシュアロエ(スタンダードなもの)
  • ミヨシ 無添加食器洗いせっけん
  • ECOVER(エコベール) カモミール

結論としては、
ヤシノミ洗剤のスタンダードタイプに落ち着きそうな感じです。
手湿疹発覚後まず試したのは、
ヤシノミ洗剤のスタンダードでしたが、色々試したくなって。

食器洗い石けんは手への負担は一番少なかったし、
泡立ちがよく落ち着きかけましたが、
食器洗い石けんって手すべりしやすいみたいですね。
高級食器を3つも割ってしまい(T_T)。

エコベールとフロッシュは口コミを見る限りはよかったのですが、
私の手にはピリピリ…

フロッシュは最近、スーパーやドラッグストアでも売っています。
↓特典スポンジ付き

フロッシュ口コミ

ヤシノミ洗剤スタンダードの泡立ちが少し不満だったので、
アスクルとヤシノミ洗剤の共同開発品、ヤシノミハイパワーをロハコで購入しました。

ヤシノミ洗剤ハイパワー

ヤシノミスタンダードを手元に残して、
ヤシノミハイパワーと使い比べた結果…
どっちも手に優しいのですが、日々の洗い物をしていくと、
普通のヤシノミ洗剤のプッシュ式がすごーく便利なことに気付きました。

ヤシノミ洗剤はハイパワーか普通か

スポンジもちょうど、ウワサのダスキン台所用スポンジに変えたんです。
食器洗い専用で半年近く経ってもヘタれない上に泡立ちがよくって。
ヤシノミ洗剤スタンダードのデメリットだった泡立ち感が解決されたため、
大満足!

我が家は当分、ヤシノミ洗剤スタンダード+ダスキン台所用スポンジ。
お皿洗いは楽しくなるし、手荒れも落ち着いたし、本当に一石二鳥です(*^_^*)

ヤシノミ洗剤はロハコが一番安かったのでロハコで購入しています。
サラヤ ヤシノミ洗剤

主婦湿疹対策2:手がかさつき始めたら手湿疹の薬を!

食器洗い洗剤で手湿疹対策をしたものの、
冬は手の乾燥が激しいです。
切り傷ができる前に手にクリームを塗って、
うるおい補給することも大切だと実感しました。

ドラッグストアで手荒れ対策用ハンドクリームを塗り比べたところ、
ベタベタしなくて塗りやすいルヴェルナEXという医薬品を愛用。
2月末現在、切り傷はゼロになりました。

ルヴェルナEX

主婦湿疹対策番外編:食器洗い機の導入

最強なのはこれですよね。洗いモノを減らす!手間も減らす!
食器を食洗機で洗えば、
後はフライパンや鍋など食洗機で洗えないモノだけになり、
症状はだいぶよくなるはずです。

けれど個人的に、
食洗機用の洗剤と手洗い洗剤両方揃えるのが面倒とか…
食器洗い自体が気持ちよくって好きなので、
将来子供ができたら考えようと思ってます(^_^;)
食器洗い機を楽天市場で比較検討してみる

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク