不動産投資フォーラムの参加とターゲットを絞る重要性

不動産投資フォーラム東京国際フォーラム

2014年2月1日に、全国賃貸住宅新聞が主催する
不動産投資フォーラムに参加してきました!

不動産投資フォーラムを知ったワケ

全国賃貸住宅新聞という、いわゆる
全賃(ゼンチン)家主と地主(ヤヌジヌ)という、
情報誌を運営している会社が主催のセミナーでした。

参加費はもちろん無料!
ありがたいし、無料以上の価値がありました。

私達は、家主と地主(ヤヌジヌ)の定期購読をしているので、
こういうフェアがあるんだなーって知ったので、
だいぶ前から参加申込をしていた次第です。
アマゾン(Amazon)で「家主と地主」の投資雑誌を検索する

全国賃貸住宅新聞が、
賃貸や不動産投資に関連するフェアをやっているのは知っていても、
こまめに会社のサイトに訪問するってなかなかムリなお話です。。
定期購読型のメディアを持つ強みだなーって思いますね。
メルマガ運営にも共通しているはず…

不動産投資フォーラムと全賃フェアの違い

全国賃貸住宅新聞は、
賃貸住宅フェアというのを全国区で開催しています。
賃貸経営に足を突っ込んだので、
私なりに全賃フェアはなるべく参加するようにしています。
※参考:賃貸住宅フェア2013の効率的なまわり方

ただ全賃フェアは、東京や横浜の場合は平日に開催することが多くって。
ターゲットが、いわゆる地主系の大家さんとかすでに物件を持っている人向け。

自分が会社員をしながらせっせと物件を探している時には…
会社も休まなくてはいけないですし、新米大家には肩身が狭い。
参加する気にはあまりなりませんでした。

その点今回の不動産投資フォーラムは、副収入を得るために頑張る
サラリーマンを対象にしたフェアだと思われます。
異例のフェアだという印象を持ちました。
土曜日開催ってのもありがたかったと思います。

不動産投資フォーラムに参加してきた感想

一言で言えば、私がサラリーマンの時に開催してほしかったと思うくらい
有意義な一日を過ごすことができたセミナーでした。

    不動産投資フォーラムがよかった3つの理由

  • 土曜日(または日曜日)開催なので、お勤めの人でも参加しやすい
  • 適度な規模(会場面積・セミナー数)
  • 副収入不動産向けの業者に特化をしていた

適度な会場と言うのは、会場全体の広さです。
全国賃貸住宅フェアは、ビッグサイトや横浜で言えばパシフィコ横浜とか。
会場自体が広いのです!しかし、全部は見きれないデメリットもあります。

その点不動産投資フォーラムは、東京国際フォーラムの中型~小型会場かも?!
ブース出展も、投資に特化しているだけあって、会場でブレることなく
適宜必要な情報を得られたのがよかったです。

不動産投資フォーラム

不動産投資セミナーも開催されていました。2会場で4コマくらい。
投資を実践している人のお話を聴くのはやっぱり刺激になります。
自分なりに参加をしてみて、改めて初心に戻れたというか…
こうなりたいからこう頑張ろう!ってのを、改めてイメージできました。

セミナー内容は追々記事にしていきます。今日感じたのは、
ターゲティング(ターゲット)を絞った場を提供するという。
とても当たり前だけどなかなか忘れがちな戦略を思い出させてくれただけでも
参加してきた価値があったように感じます。

続きの記事: 脇田雄太・内本智子・菅井敏之3オーナー講演参加の感想

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク