● 最近追加した記事(本文は下にあります▼)

OLから不動産投資を始めて約10年!2020年からの活動報告

不動産投資と子育て

● OLから不動産投資を始めて約10年!2020年からの活動報告

OL向け不動産投資コンサルタントの南エリナです。

アラサーOLだった2011年に賃貸アパートを購入。不動産投資を始めて、かれこれ10年。
そんな節目を迎える2020年から2021年は、個人的にも激動な年でした。
あまりにも色々あって、ブログに上げたいネタも盛りだくさん!

2020年から2021年にかけてどんなことがあったのか、活動報告も兼ねてまとめてみます。

妊娠高血圧症候群と闘い2021年7月に無事出産

まずは個人的におっきなこと。
2020年の秋頃に妊娠に至りまして、42歳で3人目を出産しました!

 

3人目出産42歳
DSC_1990

女の子に恵まれてきた中、男の子にも会えたらな…とは心の中で思っておりました。また一人でも多くの子供に会いたいという気持ちが叶い、とても嬉しかったです。

ただ二人目出産で妊娠高血圧症候群となり、妊娠初期からずっと血圧管理をしていました。
病院で測定すると高くなるので、日頃自宅で測定。血圧手帳持参。
血圧が上がれば家で安静にするなど、常に血圧との闘いでした。

また、産院のコロナ対策に疑問を持ったり(対策し過ぎの意味で…)、3人目の出産ということで計画分娩もしたくなって、妊娠後期でバタバタと転院。初の無痛分娩でした。

今までだったら陣痛にうろたえるような場面でも、スマホでメッセージをやり取りできる位、安定した状態でのお産となりました。

産院がピンク尽くしだったからか、転院してからは血圧も正常値になりました。私の血圧管理としては、酢水を飲むと安定する…ということも分かり、今後の健康管理の役にも立ちそうです。

そしてようやく出会えた長男。抱っこしないと泣き続けます!

生後5ヶ月男の子抱っこ

また3人の子育て生活が始まり、やはりそれなりに大変です!長女がようやく自分で出来ることが増えたので何とか…ですが、やっぱりまだ子供なので…

そんなんで思う通りにことが進まないまま、何とかこの記事をちょくちょく書き足しているような状況です。

4月に入園できるまでは、仕事もしつつ一緒にべったり楽しもうと思っています。

則武地所のアパート建築予定が倒産!

不動産の方は、夫がメインで案件を進めてくれていました。

利回りが良く、積算評価も高い物件…ってのを探しており、見つけたのが則武地所の物件でした。2020年の秋くらいからあれこれ進めておりました。

則武地所の建てたアパート

▲則武地所の建てたアパート(則武地所 倒産 投資)

 

ただ融資が思うようにいかず、2021年1月末にローン不承諾による契約解除。ところが建築費の前払金が返って来ない。揉めている間に…

則武地所のアパートで問題が起こり、則武地所が自己破産しました。

弁護士さんに相談したところ、債権者と名乗り出るしかなさそう。実際に名乗り出なければ、弊社は債権者リストにも載っていなかったようでしたし(怒)。

債権者集会というものにも初めて参加しましたが、とてもじゃないけど戻ってくる見込みもなさそうです。

土地を買って建築する案件は、慎重に進めるべきだと勉強になりました。

まあかなり高い勉強代でしたが、融資が付かず建築実行されていなかったことが唯一の助けだったと…損を取り戻すべく、あれこれ頑張ります。

コロナ融資を受けてみた

物件に関連する融資は今まで受けてきましたが、いわゆる危機管理融資は初めてでした。

不動産投資銀行必要書類

住居用の賃貸なので、売上が半減ということは幸いありませんでした。給付金のお世話にはならない感じでいたものの、騒動が長引くのは想像できました。

なので、コロナ融資は受けて現金を厚くしておきたいと思うように。
昨対でコロナの影響が出た月をピックアップし、公庫と保証協会のコロナ融資を受けました。

コロナ融資で公庫とやり取りをしたことで、既存の融資も2019年の台風融資に切り替えることができ、資金繰りは改善しました。

ただ、元本返済が始まるまでに売上を上げなくては…と、今でも色々と模索しております。

 

埼玉県の物件探し…いい情報は入手するも融資に苦戦!

売上を上げる中で、大きな比率を締めるのは物件購入です。
則武地所で痛い思いをしたので、中古の築浅RCで引き続き、積算の出る物件を探しておりました。

入ってきたのが埼玉県深谷市の物件。初めて深谷市(深谷駅)に行ってみました。渋沢栄一の生誕地で盛り上がっていました。

深谷駅は渋沢栄一だらけ

▲深谷駅は渋沢栄一一色!(埼玉県 深谷市 不動産)

深谷市(深谷駅前物件)はあいにく買えなかったところ、現地調査で出会った業者さんから表に出ていない物件情報をいただきます。

収益も積算もクリアして本当に買いたいと思ったので、紹介いただいた地銀以外に、あちらこちらの金融機関に融資のヒアリング。
神奈川県に本社のある会社が、埼玉県で購入するための金融機関対策をあれこれ模索しました。

ただ結果としては振るわない状況に。
全般的には、不動産購入のための融資に積極的な銀行が少ない。また、取引のある金融機関でも乱発融資の反動かあれこれ制限があり、あいにく融資の道筋が付かずに終わってしまいました。

銀行の融資苦戦

銀行の融資情勢が変われば買えるように、あれこれリサーチを続けて行きます。
また、今回懇意にする業者さんも見つかり、やはり現地調査って大切なんだなーと改めて感じました。

今は、地元の取引のある信金さんで、新築アパートを進めております。
年内駆け込みで本申込。うまくいくことを祈りながらの年越しです。

 

不動産投資の活動について

このような形で久しぶりの更新となりました。

不動産投資に関しては前述の通り、首都圏近郊の物件を探して買付を何件か入れました。ところが昨今の融資の厳しさで思うようにいかずにいます。

逆にOLさんでオリックス銀行を使えれば、融資も出るのでアパートも購入できると聞きますね。
私のような一般事業者だと厳しい中、融資を使えるというのは競争力が違います。つまりチャンスなんです!

ライバルが少ない今、まずは不動産について学び物件探しを始めてみるのもいいと思います。

著者情報


OL向け不動産投資アドバイザー 南 エリナ
プロフィールや実績など詳しく見てみる

不動産投資

Posted by Erina Minami