最近追加した記事(本文は下にあります▼)

東京近辺で少額ではじめやすい不動産投資はありますか?

2020年2月14日

少額で始められる不動産投資

● 東京近辺で少額ではじめやすい不動産投資はありますか?

OL向け不動産投資アドバイザーの南 エリナです。

1月はブログコンサルを受けたり、ウェブマーケティングのセミナーに参加をしたり。また、相鉄線や田園都市線などエリアマーケティングの一環で現地調査をしたり…と、冬らしからぬアクティブな一ヶ月でした。

こちらのサイトも色々と手直ししていて、自分の経験を必要としている人に届くようなブログに作り直して行きます。

さて、不動産投資というと最初にお金が大きくかかるイメージがありますね。
大きなアパートを一棟買いしたり、高額なマンションを買う場合は相当現金が必要です。

OLでも初心者でも始めやすい不動産投資はあるのでしょうか?

少額で始めやすい不動産投資おすすめパターン1:ファミリー向けマンション一室

不動産投資というとマンション一室を購入して、家賃収入をもらうイメージですよね。

マンション一室買いでもおすすめパターンにしたいのが、ファミリー向けマンション一室買いです。百万円単位のものは1Kなどシングル世帯向けのマンションです。

そうではなく、普通に人々が自分で住む用として、スーモとかホームズ、Yahoo不動産で探すようなマンションの一室買いです。東京近郊(首都圏)でモノによっては1,000万円位からあります。

マンション購入投資

金額が高い場合は、融資も使うことで手元に資金を残した形で買えますよ。

デメリットは、マンション全体にかかる管理費修繕積立金です。立地上駐車場が必要なら、駐車場代もかかる。毎月固定でかかるお金が多いとどうしても手残りのお金は減ってしまいます…

そのため、少しでも安く買うこと。分譲でも多くの部屋があるマンションを買うこと。この2つをポイントに探すといいですよ。

 

少額で始めやすい不動産投資おすすめパターン2:戸建賃貸

マンション一室買いよりオススメなのが、戸建賃貸です。戸建賃貸は全体的に数が少ないため入居者付けがしやすく、長く住んでくれることが多いからです。

土地もあるので、融資を使う時も進めやすい一面があります。場所によっては300万円で売っていたりするので、現金で買って賃貸に出せば手元に残るお金も多くなります。

戸建投資

すると、次にまた別の物件を買う時の自己資金になるので資産拡大の重要な一歩になりますよ。

デメリットがあるとすれば、安い戸建はリフォームを必要とする個所が多いのでリフォーム代がかかること。できれば購入時にリフォーム分の価格を交渉するなど安く買う必要がありますね。

不動産投資少額だけどおすすめしないパターン:運用お任せタイプ(REITなど)

REITや少額のお金を出資して不動産投資をするパターンは、正直オススメしません。実際に自分で不動産を所有して得られる「経験」は、本当にプライスレスだからです。

物件の価値を向上させ、高く貸したり(最終的には)高く売ったり。入居者さんの募集から住み続けていただく施策などは、丸投げになるワケです。

自分が頑張って何か付加価値を付けるなど工夫がないですよね。

また女性の場合「自分でDIYをしたい!」という人が多いですが、DIYも当然できません。自分が大半を所有するワケではないので、結局お金を出して人に預けるだけなのです。

注)本格的なDIY,ペンキ塗りは異様な光景に… ↓

不動産投資でDIY

東京近辺で少額ではじめやすい不動産投資のまとめ

  • ファミリータイプのマンション一室(中古)を安く買う
  • 戸建を安く買い賃貸に出す
  • お金を出資するだけの不動産投資はおすすめしない

少額ではじめやすいと言っても、融資が必須なケースもあると思います。リフォームも賢くオトクにする方法があります。不動産投資には「勉強」が欠かせません

不動産投資を賢く購入してオトクにリフォームし、融資が必要なら受けられるための銀行口座作り…など。物件購入から生涯の資産運用まで学べるのがファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールになります。

講座を購入すると2年間しっかり繰り返し学ぶことができますし、二人に一人の卒業生が大家さんになっているという実績付き。

不動産投資という共通な話題で盛り上がるので、もしかしたら将来の大切なパートナーも見つかるかも?自分の頭への投資は必要不可欠ですね。

不動産投資スクール

著者情報


OL向け不動産投資アドバイザー 南 エリナ
プロフィールや実績など詳しく見てみる