結婚式写真でしまうまプリントフォトブック作成!作り方から仕上がりまで

2019年7月31日

しまうまプリントフォトブック

【はじめに】

しまうまプリントフォトブックのA5サイズの出来上がりイメージは
当記事で伝わるかなーと思いますが、価格に関しては年月の経過で
よりお手頃になっています。

詳細は、しまうまプリントフォトブックのサイトをご確認願います。
しまうまプリント公式サイトを見てみる

結婚式写真をフォトブックで作った理由

6月の結婚式から早2ヶ月。
会場で手配したDVDを、手元で見られるようにフォトブックにすることに。

というのは、費用の問題です。
結婚式場でもフォトブックは頼めたのですが、
価格がおよそ5万~10万円!

もちろん結婚式記念ということで、写真はもちろんのこと
作りはかなりしっかりしています。

ただ、手軽にパラパラ見れるものがほしいなーと思ったのでした。

そこで、会場に頼むプロ撮影の写真は、DVDのみ購入。
DVDが納品された後自分たちのPCに取り込み、
ネットでフォトブックを頼むことにしました。

しまうまフォトブックに決めた理由

ブライズルームでの一枚!

しまうまフォトブック中身

最初は、どのフォトブックにするかの比較検討をしました。
手軽に始めたかったため、とにかく安いものを…と。

すると2013年当時でリーズナブルさが際立っていたのが、
しまうまプリントのフォトブックだったのです。
期間限定で「半額キャンペーン」をしていたのですね。

品質に関しては頼んでみないと分からないものの、
価格が手軽なので多少の失敗は許容できると判断。
とにかく作ってみたのが正解でした。

しまうまプリントフォトブックの選び方

まずは何冊作るかを把握しましょう。

今回は自分たちの結婚式(親族のみ)の写真ということで、
私達の自宅用とお互いの両親用、
ゲスト一家に一冊という内訳で、合計9冊の手配にしました。

しまうまプリントは、一回の注文で複数の宛先に届けてくれます。
これは便利!

フォトブックで複数の納品先

次に、フォトブックのサイズを比較します。

私はシンプルにA5版にしました。
結婚式写真の場合、小さすぎてもちょっと切ないし
せっかくのドレスや式場の雰囲気も冴えません。
A4版まですると持ち歩くバッグを選びます。

そういう意味で、A5がちょうどいいと判断。
実際に手元に届いてもそのとおりだなーと感じています。

公式サイトより

しまうまプリントフォトブック価格

ページ数によっても価格が違うのですが、ここが一番迷いましたね。
フォトブックのページ数は、
12の倍数(12,24,36,48ページなど)が多いのです。

1ページの写真を1~2枚と考えると、
ピックアップした写真の枚数が60ページだったので(多すぎ?!)…
48ページあたりが検討ラインだと思いました。

送料はメール便だと100円なので、一冊から頼むのであれば
断然メール便かなーと。

ただ納期が少しかかるので、急ぐ場合や今回のように
9冊も頼む場合は600円の宅配便の方がお得です。

そこで後は、フォトブックに入れたい写真を選んで
作成していきます。

しまうまプリントの気になる!フォトブックの仕上がり

予定通りに無事納品。
手にした時は、正直うなりました(笑)

本当にオシャレな本みたいです!

まずびっくりしたのが配送です。今回は9冊あったので宅急便にしましたが、
9冊も入っているのか?!って驚く位に、コンパクトに梱包してくれていました。

スマホと比較してみました

しまうまフォトブックA5イメージ

カバーが付いているのがまさに本みたいっ!!カバーの色は作成画面で選べます。
クリーム色やピンクもけっこうステキでしたが、黒はダンナさんの希望で。

タイトル(WEDDING ALBUM)と、サブタイトル(日付+二人の名前)も
好きなのを決められて、タイトルは背表紙にもちゃんと印刷されます。

しまうまフォトブック内容

裏表紙は、表紙の写真が自動的に入ります。

しまうまフォトブック中身2

しまうまプリントのフォトブックの価格以上の価値

しまうまプリントフォトブック

しまうまプリントの納品次第早速、自分たちの両親や親族に発送。
数日後に続々と嬉しい声を聞けました。
やっぱり親世代の場合だと、冊子になっていた方が喜ばれるな、という印象です。

そもそも私達がフォトブックを手配しようと思った理由は…

結婚式の写真が多すぎて、友達に写真を見せる時に苦労をしたから

デジカメで写真を残すようになると、どうしても大量に
パシャパシャ撮ってしまいます。

いざ、結婚式や新婚旅行の写真を、友達や家族が見たいと言ってくれた時。
デジタルで見せようとすると、写真が多すぎて…
本当に断念しました^^;

フォトブックになっていれば軽いですし、思い出を共有出来る感じです。

しまうまフォトブック中身2

フォトブックは結婚式はもちろん、
子供との思い出作りに活用したいと感じました。

半年から一年の期間を一冊一区切りにして、
子供の一番かわいらしい写真をフォトブックにする。

自分たちとお互いの両親用と祖母に、合計5冊作っていく。
フォトブックを片手に祖母、親、自分たち、子供の
3世代の会話が弾む世界…

子供が大きくなった頃、何かに悩んでいそうな時に
フォトブックをにっこり渡す。

「あんたもこんなかわいい時代があったんだよ。
こんなに大きくなったんだよ。」
親子一緒に眺めるフォトブック…
元気になる自分の子供…

…とつい妄想してしまいましたが。

フォトブックをきっかけに家族の絆は深まり、
我が家の歴史書がもう一冊作られていく感覚ですよね。

フォトブックっていう「本」であることの価値を、
しみじみと感じてみました(^^)

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック