しまうまプリントのフォトブックを作ってみた

はじめに…
当記事は2013年に頼んだ時の記事ですが、その後価格がだいぶ変わっています。

(A5で一冊2,000円→半額キャンペーンに。)

当サイトに多くアクセスもらっている記事があります。 結婚式の写真をしまうまプリントのフォトブックにして 親族に送ったという記事です。 しま...

しまうまプリントフォトブックのA5サイズのイメージは
当記事でだいぶ伝わるかなーと思いますが、価格に関しては
以下の記事や、しまうまプリントフォトブックのサイトをご確認願います。
【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

2018年、他社さんのフォトブックも使ってみたので
比較記事を作成する予定です。

↓それでは、はじまりはじまり~

——————-

6月の結婚式から早いもので丸2ヶ月が経過しました。
取り組もう×2… と思っていたけれど、なかなか出来なかった
フォトブックの作成。
8月の暑い最中にせっせと取り組み、ようやく完成したのです。

フォトブックというものを実際に作ってみた感想と出来上がった感じを、
書きたいと思います。

フォトブックデビューのきっかけは?

フォトブックと言えば、結婚式というイメージですよね。
結婚式場でプロに撮影してもらった写真の数々を
オシャレにレイアウトしてもらった一冊の本。
価格相場は5万~10万円!
御祝儀相場とは言え、なかなかの高額感を感じます…

もちろんプロに撮ってもらった写真は全然違うので、
一概に比較も出来ませんが、
自分たちの撮影した写真をプリントしてアルバムにするよりも…
手間も最小限で冊子というメリットを感じられるのが
フォトブックのよさだと思います。

私が実際にフォトブックを作ったのは昨年の初夏、
友達の結婚式にゲストとして列席したことです。
あまりにも友達の結婚に感動してしまって…
ゲストの自分が撮影した写真を、
フォトブックにしてプレゼントしようと思ったのがきっかけでした。

フォトブックデビューの失敗と比較検討

どのフォトブックにするかの比較検討は、おなじみの価格ドットコムにて調査。
フォトブック専門ページがあるんですね(゚д゚)!
フォトブックという商品の人気と、市場拡大の予感がしました。

フォトブックは、現像とアルバム整理などの
物理的な手間がかからないのが最大の利点!
しかし…高いのがデメリットですよね。
なるべく安いフォトブックを探しました。

フォトブックでも2012年当時で一番リーズナブルだったのが、
プラザクリエイトという会社の
デジカメプリントのDigipri(デジプリ)というサービスでした。

Digipri(以下、デジプリ)はウェブ上にパソコン内の画像をアップロードして、
フォーマットを選んだり、文字を入力していきます。操作しやすかったです。
フォトブック自体も、思った以上にキレイな仕上がりに満足でした。

結婚した友達のプレゼントにと急いで手配していたとは言え、
自分の分も申し込んでおくべきだった。
今でも本当に後悔をしております…(T_T)

今回もデジプリで手配しようと思っていたのですが、念のため再び情報収集。
すると…

しまうまプリントという会社が期間限定で半額キャンペーンをしていました!
2013年10月31日(木)11月30日(土)までだそうです!
1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

※追記:2014/1/10 ↑のキャンペーン終了後は価格が改定されて、
半額の価格になっています。
しまうまプリントフォトブックが半額になった!最新記事はこちら

しまうまプリントで手配を決めた理由

期間限定とは言え、フォトブック費用が半額・激安というのが大きかったからです。
今回は自分たちの結婚式(親族のみ)の写真ということで、
私達の自宅用とお互いの両親用、
ゲスト一家に一冊という内訳で、合計9冊の手配を考えていました。

デジプリは送料無料キャンペーンをしていたのですが、
9冊のフォトブックの手配ともなると、本体価格が大きく影響してきます!!

まずはフォトブックの条件を決めました。

  • フォトブックの数:9冊(確定事項)
  • フォトブックの大きさ:A5サイズ(A5スクエアや文庫本サイズはもっと安い)

ページ数によっても価格が違うのですが、ここが一番迷いましたね。
フォトブックのページ数は、
12の倍数(12,24,36,48ページなど)が多かったです。
1ページの写真を1~2枚と考えると、
ピックアップした写真の枚数が60ページだったので(多すぎ?!)…
48ページあたりが検討ラインだと思いました。

最後に、価格を単純に比較です。
さすがにしまうま半額は大きかったです。

デジプリとしまうまプリント価格

しまうまプリントのフォトブックに挑戦してみることにしました。

しまうまプリントのフォトブックの作成画面は?!

デジプリに比べてしまうと正直な感想ですが、
しまうまプリントは若干使いにくい印象がありました。

例えば、ページ作成画面にパソコンからの画像をアップロードします。
仮に60枚をアップロードしたとしますよね。

その60枚を全て使いたいと思う場合、画面の上部分にアップロードした写真で
すでにフォトブック内に選択されたものは分かるようになるのです。

しまうまプリントの問題点 フォトブック作成手順より抜粋

上部分に薄くなっている写真と、そうではない写真がありますよね。
薄くなっている写真は、フォトブック内に選択済の写真という意味です。

ところが私が操作した時は、
アルバムに選択していない写真であるにも関わらず、
薄いまま(つまり、フォトブック内に選択されている写真)になっていました…

目視出来る範囲の枚数であれば大した問題でもないのでしょうが、
60枚もあると記憶頼りでは絶対に漏れが出てしまいます。
個別のエラーだと信じたいです(問い合わせる余裕がなかった…)

また、ページ挿入やページ削除の機能もあるとよかったな、と。
48ページ中12ページ目以降をずらしたいという場合に、
一括して写真をずらしていける方法が見つかりませんでした。

デジプリと比較出来るとすれば、
一年以上前の注文だったので正直記憶がないです…
ただ、デジプリはフォトブック作成の操作ストレスがほとんどなかった(記憶)ので、
もしかしたら、デジプリの方が使いやすいのかも?というのが私の感想です。

しまうまプリントの最大のメリットは納期

前述のとおり、私にはちょっと難しかったしまうまプリントの操作画面も、
途中でダンナさんの手にかかれば、素早く手早くステキに完了しました(^_^;)
しかしながら、この苦労を超えた末が、しまうまプリントのすごい所です。

しまうまプリントは納期が早い!!2営業日後出荷!!

デジプリの時で納期約1週間でした。
他社も同様、フォトブックの納期はおよそ1週間みたいです。

しまうまプリントは2営業日後には出荷予定とのこと。
私達の時も実際に、8月25日(日)の夜に申し込みをして、
8月27日(火)には出荷メールが来ました。

しまうまプリントの気になる!フォトブックの仕上がり

もうですね、すっごーーーく気に入りました!
本当にオシャレな本みたいです!

まずびっくりしたのが配送です。今回は9冊あったので宅急便にしましたが、
9冊も入っているのか?!って驚く位に、コンパクトに梱包してくれていました。

スマホと比較してみました

フォトブック9冊の納品

カバーが付いているのがまさに本みたいっ!!カバーの色は作成画面で選べます。
クリーム色やピンクもけっこうステキでしたが、黒はダンナさんの希望で。

タイトル(WEDDING ALBUM)と、サブタイトル(日付+ダンナ名&Erina)も
自分で好きなのを決められて、タイトルは背表紙にもちゃんと印刷されます。

しまうまプリントフォトブックの背表紙

裏表紙は、表紙の写真が自動的に入ります。何だかステキですよね(*^_^*)

しまうまプリントフォトブックの裏表紙

お支度部屋(ブライズルーム)での写真です

しまうまプリントフォトブック仕上がり1

しまうまプリントフォトブックの気になる中身は…?!

しまうまプリントフォトブック仕上がり2

しまうまプリントのフォトブックの価格以上の価値は?!

しまうまプリントの納品次第早速、自分たちの両親や親族に発送。
数日後に続々と嬉しい声を聞けました。
やっぱり親世代の場合だと、冊子になっていた方が喜ばれるな、という印象です。

そもそも私達がフォトブックを手配しようと思った理由は…

結婚式の写真が多すぎて、友達に写真を見せたい時に苦労をしたからですっ!!

デジカメで写真を残すようになると、どうしても大量に
パシャパシャ撮ってしまいます。

いざ、結婚式や新婚旅行の写真を、友達や家族が見たいと言ってくれた時。
デジタルで見せようとすると、写真が多すぎて…本当に断念しました^^;

じゃあ、
必要な写真をピックアップして、スマホとかに入れておけばいいのでしょうが…
まあ第一そのために、タブレットを持ち歩くのとかも、
だんだん苦痛になってきまして…
フォトブックになっていれば軽いですし、必要厳選な写真だけを共有出来ます。

フォトブックは結婚はもちろん、子供との思い出作りに活用したいと感じました。

半年から一年の期間を一冊一区切りにして、
子供の一番かわいらしい写真を厳選する♪
フォトブックにして、自分たちとお互いの両親用と祖母に、
合計5冊作っていく。
フォトブックを片手に祖母、親、自分たち、子供の
3世代の会話が弾む世界…

子供が大きくなった頃、何かに悩んでいそうな時に
フォトブックをにっこり渡す。

「あんたもこんなかわいい時代があったんだよ。
こんなに大きくなったんだよ。」
親子一緒に眺めるフォトブック…
元気になる自分の子供…

…とつい妄想してしまいましたが、
フォトブックをきっかけに家族の絆は深まり、
我が家の歴史書がもう一冊作られていく感覚ですよね。

フォトブックっていう「本」であることの価値を、
しみじみと感じてみました(^^)

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック



関連記事

産後の骨盤ケアをカラダファクトリーで!受けてみた感想と効果

1日1ページ手帳でおすすめのEDIT(EDiT)

EDiT(一日一ページ手帳)とMDノートダイアリーの使い分け

一日1ページ手帳EDiTを半年利用!スープルの色選びとお掃除

2016年手帳はEDiT3冊目!スープル「チェリーピンク」フル活用

一日1ページの手帳に空白ができた時にメモ帳として使う時の工夫

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。