グーグルカレンダーを活用して効率よく予定を立てたり共有する方法

グーグルカレンダー人ごと

家族の予定、仕事の予定どうやって把握していますか?
実はグーグルカレンダーが便利なんです。

予定ってコロコロ変わりますよね。
その度に紙の手帳だと書き換えたりが大変です。
また毎年毎月に繰り返す予定も出てきます。

この記事では、グーグルカレンダーをうまく活用して
家族間の予定を把握したり、共有できる方法について実際に
自分が使っている方法をまとめておこうと思います。

1.グーグルカレンダーで予定を管理するメリット

グーグルカレンダーを活用するメリットとしては、大きく3つあります。

  1. 先々の予定まで含めて常にリアルタイムな情報に更新できる
  2. 家族間(または仕事のグループメンバー間)の予定を共有把握できる
  3. パソコンでもスマホでもデバイスを問わず把握できる

1.については、主に紙の手帳(アナログ管理)との比較になります。
グーグルカレンダーはパソコンのブラウザや、スマホのアプリで
デジタル上で管理をします。

紙の手帳の場合は向こう1年間の予定を書くスペースがあり、
予定の変更があれば常に修正テープを使ったり、消したりぐちゃぐちゃになって
見にくくなりますよね。

ただデジタルデータの場合、修正は簡単です。書き換えるだけなので
見た目がきれいです。

また先々の予定と言って、来年の予定だったり、毎月決まった予定(毎月●●日や
毎週●●曜日)などの予定も繰り返しで入れておくことができます。

予定の修正や変更に関して柔軟なのが、デジタルのメリットでしょうか。

3.のパソコンでもスマホでも予定を随時追加や修正できる。
1.と似ていますが、こちらも利便性が高いなーと感じています。どっちで予定を更新してもリアルタイムに反映されるのもいいですよね。

ちなみにスマホでグーグルカレンダーを使いたい場合、グーグルプレイからアプリ「グーグルカレンダー」をダウンロードするだけです。簡単操作ですぐに使うことが可能なんです(視覚的だから分かりやすい!)

↓月間予定はこんな感じ

グーグルカレンダーアプリ

ちょっと分かりにくいのが、2.の予定共有について。
例えば私のプライベートの予定。常々変わる予定ですが、夫も
リアルタイムで見れるようにしておくと、予定の重複が防げますよね。

2.グーグルカレンダーのもっと便利な使い方

例えば、5日に家族で遊びに行こうとママさんが計画をしました。
ところが実は、その日に仕事が入りそうだと悩むパパさんがいるとします。

で、パパさんは念のため…と5日に、「(仮)仕事●●」と予定を入れておきます。

そうするとそれを見たママさんは、遊びに行く予定を立てる前に
5日はどうなりそうかを確認しますよね。

予定を共有しておくことによって、余計な予定を作らなくてもいい。
柔軟に計画を立てられるようになるわけです。

プライベートの予定のみならず、仕事の予定も全て共有しておけると
便利ですよね。

では、夫の予定は黒ペンで、妻の予定は赤ペンで、子供の予定はピンクペンで…
紙の手帳で管理する場合、ペン何色いるんでしょう?
予定でも、仕事の予定とプライベートの予定、分けたい人も多いでしょう。

そんな時にこそ便利なのが、グーグルカレンダーだったりします。

グーグルカレンダーは一つのカレンダースペースに
複数の予定を作ることができます

例えば、「●●さん(夫)の予定」
「自分の予定」
「●●ちゃん(子)の予定」…
と、複数の予定を作成。適宜、表示をしたりしなかったりできます。

例えばこの私の実際のグーグルカレンダーの表示です。

ピンクは私自身の予定、濃いブルーは夫の予定。
オレンジと紫は子どもたちの予定です。

左側にマイカレンダーとあり、上からピンク、青、オレンジ…と
チェックマークがありますね。
このチェックマークがあるものが、カレンダースペースに表示してある
家族の予定一覧になります。

スマホだとこんな見え方

グーグルカレンダー

日本の祝日というカレンダーも自動で作成されており、祝日も表示させたりさせなかったりができます。

また↑の写真は、月間ダイアリー表示ですが、一週間表示だったり5日間表示だったり
クリックひとつで自分にとって見やすいカレンダーにも表示切り替え可能です。

では、その複数のカレンダー。
夫婦(または家族)で共有表示するにはどうすればいいのか?

例えば、Erinaカレンダー(私のカレンダー)を夫と共有する場合は
設定→共有したいカレンダーを選択→共有したい人を選びます。

共有したい人のGメールアドレスを入力し、共有ボタンを押します。
すると共有したい人にGメールが届き、●●というカレンダーを
あなたにも共有されましたよ、とお知らせが届きます。

この時から、あなた自身のグーグルカレンダー上に、共有元の
カレンダーが出てくる。そういう流れになります。

グーグルカレンダー家族ごと

目次に戻る▲

グーグルカレンダーの活用方法まとめ

グーグルカレンダーを活用すれば、予め家族間やグループで
予定を共有できる。

予定を共有しておけば、余計に予定を入れることがなくなり便利。
スマホでもパソコンでもリアルタイムに最新情報を共有できるのが
良い!

紙の手帳(メモ)も補完しておくと完璧です!
グーグルカレンダーメインだけれど念のため紙でも把握したい人に、
軽くて薄くてリーズナブルなノート&手帳術です。

愛用してる手帳
仕事のことから一日の予定、子供の体調のことから日記まで… 公私ありとあらゆることをメモしたい! でノートに書くと、ノートは一冊すぐに終わ...

目次に戻る▲

この記事を書いた人

南 エリナ(Erina Minami)

宅地建物取引士
不動産投資家
株式投資家
株式会社アニーレ 代表取締役

将来のお金に不安を感じ、投資を学ぼうとしながらも
何もできなかった20代…

30歳の時に、「金持ち父さん貧乏父さん」という本がきっかけで
不動産投資を知りました。

不動産投資スクールで投資を学び、2年後に
横浜市のアパートを購入。家賃収入をいただけるように。

不動産投資をきっかけに、作曲家の夫と結婚。
夫婦で現在、7棟49室の賃貸経営しています。

 

AnireNote南 エリナ AnireNoteトップページへ

関連記事

30代で人生を良くするために意識した2つのこと&40代の目標

一人(二人)暮らしでお米を効率よく安く食べる3つのポイント

願い事は叶う?!2015年の振り返りと新年必ずやるべきこと

グーグルキープで忘れものゼロ宣言?!カレンダーとの合わせ技も

愛用してる手帳

薄くて軽くて便利な「ほぼ『ほぼ日手帳』」を作る方法

名刺

思考は現実化?理想の生活を得られて思う2018年と人生目標

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。