グーグルキープで忘れものゼロ宣言?!カレンダーとの合わせ技も

仕事のタスクに、プライベートの用事に子供のToDoに…
子育て共働き世代はやることがいっぱいです!

手帳のToDoやチェックマークも追いつかない位で
パニックになっていた頃、グーグルキープ(Google Keep)を使うようになりました。

1.グーグルキープって何?どうやって使うの?

グーグルキープってコレです!グーグルのメモアプリのことですね。

パソコンで操作する場合は、インターネットブラウザ(クロームやFireFox)に
ブックマークを入れておくと便利です。

またグーグルカレンダーと同様に、スマホの場合はアプリも用意されています。
グーグルプレイ(アプリをインストールするところ)から、グーグルキープをダウンロード。
開くとパソコン画面みたいに、「メモ」をいくつも入れることができます。

グーグルキープはメモアプリなんですが、そのまま空白のメモを出し
メモのタイトルを付けて(なくても良い)、メモ本文を走り書きしたり、
音声入力を使って入れていきます。

わざわざ「保存ボタン」を押さなくても、自動的にメモは保管されます。
また、チェックボックス形式や手書き形式など、
メモの形式も選ぶことができるんですね。

チェックボックス形式で便利なのが、買物表。
日用品など買っておかないといけないのに、
お店に行くと忘れるってこと、ありませんか?

冷蔵庫やストック品をチェックして、足りないものはこの
グーグルキープに都度、メモしておきます。

いざお店に行って手にしたり、通販で買物をしたら
完了という意味でチェックボックスにチェックを入れます。
すると、お買物忘れを減らすことができます。

グーグルカレンダーと同様に、他のグーグルユーザーとも
特定のメモを共有することもできます。

メモの下部分に人マークがあるのですが(共同編集者)。
共同編集者をクリックして、相手のGメールアドレスを入れると、
相手にメールでメモ共有された旨のお知らせが届きます。

グーグルキープメモ共有

相手がグーグルキープを使っていると、新しい共有メモが追加されており、
逐一確認できたり、メモ自体も編集できるんですね。

こちらの買物メモ、私は夫を共同編集者にして、
お互い買い足すものをメモして、買ったらチェック(完了)して…と
常に情報共有ができています。

グーグルキープのメモ共有

そんな色々使えるグーグルキープ。
気になる保存容量ですが、普通に使っていていっぱいになるってことは
ないです。

そのため、ノートや手帳を出すまでもない時は、スマホで
グーグルキープを起動。思いついたことを音声入力とかで
入れておくとよいですね。

ブログやサイトのネタ帳にも使うことができますよ。

目次に戻る▲

2.グーグルキープに入れたメモをカレンダーに表示させる

では、いざ思い出してグーグルキープにメモを入れました。
けれどそのままにしておくと、人間どうしても…忘れてしまいます。
(私だけかー??!!!)

そんな時に使えるのがリマインダー機能です。

このリマインダーを設定しておくと、グーグルカレンダーの
リマインダーとリンクしてくれます。

リマインダーは、明日…とか何日後の何時とか再び呼び出したい時間を
入れておけば、グーグルキープがスマホに通知をしてくれます。

するとグーグルキープに入れたメモが忘れずに何度も
スマホ画面に出てきます。

今すぐ取り掛かれない時は、「明日」ボタンなどを活用し
次にいつ通知を出すかを設定できます。

グーグルカレンダーのリマインダーからも、どのグーグルキープメモかを
呼び出すこともでき、連携に抜かりはありません。

そのため、グーグルカレンダーのリマインダーも適宜表示しておくと
忘れものを減らすことができますね。

目次に戻る▲

3.毎朝の計画に入れ込みたいたった一つの習慣

さて、ここまでがものすごくデジタル色の強いToDo管理方法でした。
けれど人によっては、全部デジタルにすると抵抗があったりとか、
毎朝一日やることを書き出す習慣が残っている人も多いかと思います。

メンタリストdaigoの集中力の本を読んだのですが、人が同日取り組むことは
6つに絞ってチェックリストを作り、今日やるべきことに集中するのが
良いと書かれていました。

確かに、全てデジタルにしてしまうと、先延ばしてもよい予定と
今日絶対取り組みたい予定が混在してしまうリスクもありますものね。

そんな悩みを解決する、毎朝の習慣がコレです。

今日絶対に取り組むことを6つまで書き出して、徹底的に取り組む。

毎日タスク

私は『ほぼ「ほぼ日手帳」』というA5リングノートを使った紙ノートも大切にしており、毎朝机に向かったら必ず今日取り組みたいことを
書き出しています。

ほぼほぼ日手帳

この一習慣「手で今日取り組むべきことを書く習慣」を身に付けたことで
今日一日取り組むことに集中できるようになってきました。

ノートを付ける(手帳に書く?)ということも、ごちゃごちゃになった
思考や予定を整理する意味で、とても有益だなーと感じています。

デジタルで脳の中に溜まった用事やタスクを吐き出し、毎朝一度でもいいから
デジタルで溜めた用件を書き出すことで、アウトプットしていく。
この「手を動かすひと手間」が、なかなか大事だと感じています。

目次に戻る▲

グーグルキープとカレンダーで忘れものゼロにする方法まとめ

  1. グーグルキープでネタ出し、メモ出ししておく
  2. 期限のあるものはリマインダーを設定し、グーグルカレンダーと連携させる
  3. 毎朝グーグルカレンダーを開き、リマインダーかけてあるものを中心に
    今日取り組むべきタスクを6つまで書き出し、一つずつ実行して消し込んでいく
この記事を書いた人

南 エリナ(Erina Minami)

宅地建物取引士
不動産投資家
株式投資家
株式会社アニーレ 代表取締役

将来のお金に不安を感じ、投資を学ぼうとしながらも
何もできなかった20代…

30歳の時に、「金持ち父さん貧乏父さん」という本がきっかけで
不動産投資を知りました。

不動産投資スクールで投資を学び、2年後に
横浜市のアパートを購入。家賃収入をいただけるように。

不動産投資をきっかけに、作曲家の夫と結婚。
夫婦で現在、7棟49室の賃貸経営しています。

 

AnireNote南 エリナ AnireNoteトップページへ

関連記事

考える人イメージ

大殺界(火星人+霊合星人)怒濤の2週間まとめ

30代で人生を良くするために意識した2つのこと&40代の目標

一人(二人)暮らしでお米を効率よく安く食べる3つのポイント

2013年で嬉しかったこと5つのまとめ

グーグルカレンダー人ごと

グーグルカレンダーを活用して効率よく予定を立てたり共有する方法

願い事は叶う?!2015年の振り返りと新年必ずやるべきこと

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。