2016年の振り返りと2017年のプランについて

新年あけましておめでとうございます。
前回の記事更新からだいぶ時間が経過してしまいました…
2016年12月に注力していたこと、育児のあれからと…
そして2017年に向けてどのようにしていきたいかの、
記録的なことを書いておこうと思います。

2016年12月の振り返り

2016年12月は本当に、いっぱいいっぱいな時でした。
理由は、賃貸経営で新しい取り組みを色々行ったからです。

きっかけは昨年9月のこと。
自分たちが保有するアパートの管理会社を一部、
別会社に変更しました。管理会社の変更ですね。
ところが募集に関して思ったような成果がなく、
アパートの日常清掃費用が上がってしまうことになったからです!!

清掃

そこで、色々と検討した結果…
賃貸募集は現地の賃貸会社さんに、大家自ら賃貸募集だけを委託。
アパートの日常清掃は、ネットで複数の会社さんから見積依頼。
価格交渉して、合意ができたら清掃業務委託契約書の取り交わし。
賃貸管理を行う自分たちの法人から、直接清掃業者さんに
お願いできるようにしました。

では今まではと言うと…
管理を一社にお願いをしていて募集は一般媒介でした。
同社が他の業者さんに賃貸チラシを配布(athomeで自動的に送れるとか)。
およそ他の業者さん(客付)が、入居付けをしてくれていました。
つまり、任せっきりだったんですね。

ただそれはそれで、色々と問題もあって…
(1年ちょいの退去とか、滞納とか、収支報告書のミス連発とか…)
それで、賃貸管理に長けていそうな管理会社に変更したんです。

管理会社の変更は、新しい会社と建物管理の契約書を結び、
新会社が引き継ぎをしてくれるので、楽だったんですけど…
思うような成果が出ていないのが、かなり不満でした。
それで、自ら動くことにしたんです。

歩み

このあたりは始めたばかりの取り組み、つまり現在進行形なので…
ノウハウ的にどうかと言われても、まだ分からないところです。
管理会社に任せっきりか、こちらで指揮を取るか。
どっちがいいのかは、正直ケースバイケースかと。

それに結果は、2017年1~3月の賃貸繁忙期が過ぎてみて、
よかったか否かが分かるところだと思います。
このあたりは結果が出てから、別途このブログか
賃貸経営のサイトで記事にしていきたいと思います。

2016年4月出産、生後7~8ヶ月の育児のこと

2016年4月に出産して、娘に恵まれた2016年。
生まれてから半年ちょっとは、夜中の授乳が続いており、
まとまった睡眠が取れず、正直つらかったです(^_^;)

けれど7ヶ月児になったあたりからお座りを始めました。
で、ねんねからお座りに移行したあたりから何と…

朝まで眠ってくれるように!!!

7ヶ月朝まで寝る

注)わずか1ヶ月後に夜泣き再開しました…

夜は寝かしつけをしないと、大人より起き続けます。
赤ちゃんって夜型なのかしら?それともこの子だけ?
成長ホルモンって大人でも、22時~翌2時だと言われているのに…
成長ホルモンは分泌されているんだろうか?
そんな不安でいっぱいでした。

ところが7ヶ月でよくお座りで遊んだ、とある夜の10時。
疲れただろうと、ベビーベッドに寝かせました。案の定大泣き。
けれどお休みの声をかけて、部屋を離れてみました。
すると10分位は泣き続けるんですけど、ふと眠ったんですね。
※注)赤ちゃん満腹&オムツを交換しているのが前提条件です

そしてこんな感じで、ベビーベッドでちゃんと一人で眠ると…
朝まで眠ってくれるんです!!

それからは昼はしっかりとお座りとお遊び。

6ヶ月お座り

で、夜は10時までには強制寝かしつけをするように。
約1ヶ月、ほぼ朝まで熟睡できるようになりました。

年越しを控えた12月の終わり頃に、娘は8ヶ月児になりました。
8ヶ月からはお座りに加えてなんと、、つかまり立ちに夢中です。

7ヶ月最終日につかまり立ちのつかまり部分をしきりに要求。
つかまらせてみたところ、しっかりとたっちするように!
寝返りもずりばいも、ハイハイもすっ飛ばしていますが…

7ヶ月お座り

ハイハイしない赤ちゃんは転びやすいとも聞くので、
寝返りやハイハイの練習もするのですが、
うつぶせがあまり好きではない様子。
一方で、盛んにつかまり立ちの姿勢を要求。かわいい位に(*^^*)
まあこれも、赤ちゃんの個性なのかなーと実感します。

離乳食もしかりなのですが、マニュアル通りには本当にいかない。
けれど、大人になって寝返りできないはずはないので…
検診や保育園(一時保育中)で聞きながら、
できることからやっていければと思います。

2017年に取り組みたいこと

2017年の私の仕事は大きく2つ。
賃貸経営(満室目指す)とサイトアフィリエイト
大きく変わりはありません。
(サイトアフィリは12月はほとんどできませんでした…)

このブログはある意味、私のホームページみたいな位置付けに変わりなくって。
近況報告の中で、これは同じような人のお役に立てる!と思ったことは、
随時書いていこうと思います。

ただブログって言うより、ホームページみたいな作りにもしたいんですよね。
今までにノウハウ系の記事もけっこう書いてきたし…
それにブログって更新ありきなイメージですけど、
ノウハウを詰め込んだ記事を、しょっちゅう書いていくってのが、
今はなかなか難しい!
アフィリエイトはブログではなく、サイトで行いたいと思うからです。

とすると、このブログ(サイト)のコンセプトは1つ。
働き方とお金を両立したいとか、同じような悩みを持つ人に向けた
情報提供ができる私のホーム的な位置付け

そんな感じを強めていきたいんですね。

なので、、今までの記事のリライトで精度を上げて行きながらも、
こういう人にはこの記事がお役に立てるよー的な、ガイドをしっかりさせる。
そんなサイトに作り変えて行きたいと考えております。

facebookやtwitterの更新お知らせはして行きながらも
情報の整理をしていきながら…
このサイトで得たノウハウを、売上を作るサイトに活かしていきたい。
そんな2017年にしていきたいです。

2016年12月~の学びと2017年の豊富

2016年12月に学んだことのまとめです。

  1. 思うような結果(満室経営)が得られていないなら、
    自分でひたすら動いて、得たい結果に近づける

  2. 生後半年~の赤ちゃんは日中しっかりと遊ばせて、
    満腹とオムツキレイにしたらそっとしてあげることで眠れるかも

  3. 何でもマニュアル通りにはいかない、焦らない!

2017年に取り組みたいことまとめ

  1. 絶対満室経営の体制を作る!
  2. このサイトをホーム的な位置付けにしつつも情報を整理して
    精度を上げていく
お金について学ぶことは「自由」への第一歩

お金のために今の仕事を選んでる…
将来のお金のために貯金を増やさないといけない
老後を考えるととにかく不安…

20代の私がまさにそうでした。
お金のことを知らなすぎて、学んだり勉強したいと思っていても
どこから手を付けていいか分かりません

南エリナ(著者)のプロフィールはこちら

30代、お金のスクールファイナンシャルアカデミーにて
不動産投資を学び、アパートを購入。家賃収入を手に入れました。

毎月ほぼ決まったお金が入る喜び、安心感のおかげで
会社を退職。好きなことだけを仕事に生きています。

30歳の時、不安を抱えながらもお金について学び始めてから
人生が大きく自由に変わりました。

今はいい時代です。
お金の専門学校があったり、お金のパーソナルトレーニングもあります。

お金も英会話や習いごとのように、実際に習う方が身にも付きますし
自分へのインパクトが大きい。

そんな経験を一人でも多くの人に伝えたくって、
当サイトを運営しております。

お金を学ぶためには、どの金融商品にも依存しない、
中立的な立場で学べる場が必要不可欠です。

ファイナンシャルアカデミーは約20年続いている
独立的なお金の専門スクール。

金融教育を受けたことがない人向けに、お金の初歩から投資まで
トータルに学べるスクールです。

ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座の詳細はこちら

お金の教養プラス口コミ
年金のニュースを見る度に、将来のお金に対して不安に思う… 年金支給年齢は引き上げられ、定年後10年、もしかしたら20年。 どうやって過ごせば...

ファイナンシャルアカデミーに加えて、女性が安心してお金を学べる
ブーキー(bookee)という、個人レッスンも始まりましたよ。

オシャレな空間でカフェするように、お金を学べて
実際に資産を500万増やしている人も!

ブーキー(bookee)について調べてみる

ブーキー(bookee)の個人レッスンの体験談はこちらです。
ネットではなかなか読めない、本レッスンの体験口コミです↓

ブーキー
2018年に日本で始まった初の、お金のパーソナルレッスン ブーキー(bookee)。 私自身実際に受けてみて、マンツーマンでお金のレ...

関連記事

パソコン

思考は現実化?理想の生活を得られて思う2018年と人生目標

一人(二人)暮らしでお米を効率よく安く食べる3つのポイント

グーグルカレンダー人ごと

グーグルカレンダーを活用して効率よく予定を立てたり共有する方法

大殺界(火星人+霊合星人)怒濤の2週間まとめ

思うように行かなくてツライ時に自分にかけてあげたい言葉とは?

2013年で嬉しかったこと5つのまとめ

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。