思考は現実化?理想の生活を得られて思う2018年と人生目標

マイホームの光差し込むリビングにて…

2018年が始まりました。というより年が明けてから
あっという間に10日ちょっとが過ぎ…
日々の時間の早さに驚く日々です。

2018年は私にとって、大きな一年になると感じています。
第二子の出産が4月にあり、二人の育児という新しい挑戦。
長女は4月で2歳になる予定ながら、イヤイヤ期の予兆があり
今からヒヤヒヤ…汗
そして私自身も40代にもなるという、節目の一年な予定。

一方で昨年に念願の、マイホーム(自己居住用)も買えました
なんというか。
数年前(約10年前?)の自分が思い描いていた
理想の生活を生きられています。

会社に通勤しない生活…
好きなことを仕事にして生きている日々…
子供に無縁な人生を覚悟していたけれど、奇跡が起こり。
一人目の育児に追われ、二人目をお腹で育てる日々…

そんな数々のありがたい気持ちで、新年を送っています。
そしてその第一歩は自分にとってやっぱり…
理想の生活を夢見て、投資という新しいことを始めた第一歩、
約9年前の一つの行動から始まったことに気付きました

人生の中でこういう風に思えることって、貴重な瞬間。
生きているとどうしても、次の目標をまた作って
頑張っちゃいますからねー

理想の生活を送れると、こういうことを感じられるんだー

そんな瞬間の備忘録と共に、私自身2018年の年初に思い描いた
次のビジョンみたいなものを、まとめておきます。

2018年投資のこと:引き続きコツコツ勉強&実践

プロフィールの繰り返しになりますが…

2009年に会社員以外の生活を夢見て、不動産投資スクールで
不動産投資をスタート。
夫婦で5棟37室の賃貸経営を行い、2012年からはいわゆる
会社勤めのない、自営業(2014年~会社役員)生活を行っています。

私個人的には株式投資も行い、大きくではないですが、
コツコツと資産を増やすことを心がけています。

経営中の不動産は次の見出し、「賃貸経営」に譲るとして。
次の目標は、
コンセプト賃貸的な物件の購入が実現すればいいな、と。

いかんせん、不動産の目利きが上手な夫主導のプロジェクトです。
ここは今年中?遅くとも来年には叶うだろうと考えております。
思考は現実化するので^^

では私自身は…というと。
友人に始める第一歩を作ってもらえたのが仮想通貨です。
2018年は大きく動く時だと思うので、本当に勉強し始めですが…
優先的に実践しながら学んでいきます。

今のところは、株式投資の利益から少し回す…位のつもりでいますが…
もし本当に利益が出ると、税金が増えそうですね。

そのあたりも踏まえて、とにかく小さくでいいから
始めています(今は口座開設くらい…)。

2018年賃貸経営のこと:いつも目指すのは満室経営

賃貸経営の世界では1月~3月は繁忙期です。
私達が物件を持つ横浜、単身者向け物件ははっきり言って供給過多…
相続税対策で、どんどんアパート建っています…

逆に首都圏近郊で一人暮らしをしてみたいって人は、横浜なら
本当にいい条件で賃貸暮らしをスタートさせられるはず^^

そこで2016年後半から、5棟中3棟の管理会社を変えましたが…
正直言って本当に色々苦戦し、2017年からは管理を戻しました。

今の反省としては、一棟から始めて少しずつ様子見て
管理会社変更をすればよかったと。
管理会社の新規営業さんは、こりゃー夢みたいなこと言いますよ。
もっと冷静に対処すべきでしたね。

ただ変更先の管理会社が対応できない点。
例えば客付力に関しては、募集だけ他社さんにお願いしたり。
建物清掃を自分達で開拓したりして。
お金では買えない経験ができました。

さて、満室経営のためには何をするか…
それに関しても、日々試行錯誤中です。

物件を見に行ったりしながら、管理会社に協力をお願いしながら。
一部屋一部屋、埋めて行きたいと考えております。

2018年サイトアフィリ:目標見直しとサイト価値を高める

2017年、12月に検索エンジンの改定があって
健康系のサイトで大きなダメージがありました。

健康やお金のこと…
情報の曖昧さによって、検索ユーザーの人生に悪影響を及ぼすような…
そのようなサイトは淘汰されていく模様です。

当社で運営している健康系と言えば、妊活サイト。
うーん、あまりいい結果にはなっていないですね。
個人経営感満載で、情報の信頼性が低いからでしょうか。

いずれにしても、情報の信頼性を高めつつサイト内容を精査して
見直しをかけていく必要がありそうです。

グーグルホームや音声検索も増えていくので、
そのあたりも意識した作り込みが必要なサイトも出てきそうです。

売上を10倍にしたい!と言っていた2017年。
目標は3倍を死守しながら、日々サイトの改善をする。

SEOだけに頼らず、広告集客も併用しながら。
訪問者にとって、説得力と価値があるサイトにしていく。
その結果で目標3倍…と、少し勢いダウンにしました。

記事についても、外注化を心がけていましたが。
実は自分や自社でリアルに書けることは、書ける人が書く。
そうやって、情報の精度を上げていくことも大切かもしれませんね。

売上については、私と同じ子育て中の30代女性ながら
莫大な売上を出している方がいらっしゃるようで…
その方々を勝手ながら、アフィリでの目標としていました。

でも、マイホームで理想の生活を送っていることで。
そういうガッツ感と言うか、隣の芝生は青く見える感がなくなり…

自分は自分でいいんだ、今できることをやっていこうって
考えられるようになりました。

まあ、課題は山積みなのだけれど。。
多忙になる今年一年なので、何か一つでも成果出せればいいかって
考えています。

2018年会社経営:本店移転手続きと経理処理の徹底、外注化

会社経営に関しては、今回マイホームの引越をきっかけに初めて
登記変更の手続きをしました。
法人本店の移転と、代表取締役(私)の住所変更です。

登記手続き自体は税理士さん経由で、司法書士さんに依頼中。
もうすぐ変更登記が完了し、それから自社の変更手続が諸々続く
1月になりそうです…(汗)

一つ違う試みとしては、本店住所を借りてみました。
今までは賃貸暮らしをしていたので、自宅住所を本店にしていました。
(大家さんの許可は必要ですよー)

ただ今回はマイホーム。長く平和に住みたい住所なのに、
法人マイナンバー検索サイトで、自宅住所が晒されてしまいます。。

マイホーム

もちろんまっとうな経営はするつもりでいますが、
子供達も大きくなってきたりすると、どうしてもね…
プライバシーの問題が気になりました。

そこでレンタル&バーチャルオフィスを探す中、
青葉区で地域活動に力を入れるNPOが運営しているオフィスで
住所を借りるに至ります。
横浜の起業支援センター まちなかbizあおば

本店住所に設定して気になるのが、銀行関連ですよね。
一つずつ事情をご説明しながら相談していくしかないのかなーと。

バーチャルオフィスだから口座開設できない、融資受けられないとか
そういう問題でもないようです。
ただ自宅や実際に席のあるところを住所にするのとは
少し違うことがあるのも事実かも。

今後困ることや対策が出てきたら、ブログの記事に
していこうと考えております。

経理処理の徹底は、2017年の反省です。
6月決算が終わってから気が抜けてしまい、また
8月からはつわりに追われて領収書が社内に眠ったまま…

税理士さんに記帳と領収書ファイルお願いしているのに
整理できていないまま溜めてしまっています。

月をまたいで物事を溜めると、あまりいいことないので
今期こそはスムーズに行いたいです。

また外注化に関しても。
今までは、「外注=サイトの記事書き依頼」を中心に考えていましたが…

自分が会社運営の中で苦手とすることを、
どんどん委託できるように。
そして新たな雇用を作れればいいなーと、考えております。

育児のこと:二人の育児への挑戦でいっぱい×2なはず

おそらく今年一年でかなりのシェアを占めるのが…
二人目の出産と二人の育児になると思います。

前述に書いた通り、もうすぐ2歳の娘が早くも
「イヤイヤ」言っています^^; イヤイヤ期は早い子は
1歳半位から予兆が出て来るようですね。

娘が1歳3ヶ月の時に二人目妊娠に至ったのですが、
その頃から自己主張が激しくなり…
性格が元々、気の強い私似なんでしょうが(爆)
大変に思うことが増えてきました。

まあおしゃべりもするようになり、動きとか含めて
かわいさも倍増ですけれどね^^

日吉で1歳児お散歩

…とにもかくにも、上の子の成長と共に
初めてのことがまた増えてきます。
育児って結局、この繰り返しなんだろうなーと。

嬉しいことは、長女の時に一から買ったりもらったりした
育児グッズが再び使えること!
時期も二人共偶然にも4月生まれ(予定)なので、
さっそくマタニティウェアは2年前のものをフル活用です。

臨月まで着れていたエンジェリーベワンピースもフル活用中↓

桜と臨月1

保育園のこととか、産後の仕事との両立のこととか、
上の子の赤ちゃん返りとか、不安があるのも事実ですが…
その時々、考えながら夫婦一緒に周りの協力をいただきながら
やっていくしかない。もうそれだけですね。

また先々のことになりますが、3人は子供がほしい。
今年40になる私にとって、チャンスは後5年くらいでしょうか。

子供に恵まれるためにも、お仕事もプライベートも頑張りたい。
45歳までは子育てに大きな比重を置いてもいいのでは?
そんなことを考えています。

人生プランの見直し:幸せな老後を描き長い目でリスケする

45歳までは子育てに専念でもいい。

そう思えるようになったのは、
将来のなりたい姿を思い描いたからでした。

将来というと、老後のお金の心配という言葉が
枕詞のように出てきますよね。
これに関しては一つ答えがあります。

不安や心配を思えば
その通りの未来がやってくるってこと
です。

今回理想の生活に出会えて一番学べたこと。それは…
人は考えている現実を引き寄せてしまうってこと。
なりたい姿や理想を思い描けば、その通りになるし
不安や心配ばかり考えていれば、そんな老後になるのだろう、と。

私自身は30代初期の理想が今の生活であって、
夢見てまずは投資から始めてみました。

今は完全ではないですが、9割は色々なご縁や取り組みがあって
理想が実現できたように思います。

そう、自分がなりたい姿を思い描くこと。
自分の最期はどうなっていたいか?
そこから落とし込めばいいんです。

こんな学びから、私自身も老後を思い描いてみました。
モデル年齢は90代
今から50年経てば、もう少し平均寿命は伸びるであろう。
そんなことから、「90代の自分が送りたい姿」を考えたのです。

それはすごく単純(で難しそう?)なこと。
おばあちゃん世代になった娘たちと、ささやかに旅行したり。
スポーツジムに行くような、パワフルな90代婆さん…

つまり、健康と豊かさなんですよね。
ほしいものって。

こんな50年先を考えてみると。
45歳までの5年間は育児に比重かけて(かけざるを得ない?!)、
仕事の大成功を目指さなくても、問題は大きくない。

小さな成功をいっぱい積み重ねようよ。
逆に、その時にしかできないことがあれば、その時こそ
頑張ればいいじゃない。そう思えました。

仕事の大成功を目指すよりも、一歩一歩次の10年に向けて
種をまく40代。

イケイケガンガンな時ばかりでなくてもいい。
ただ、思い描いたとおりの人生になるのなら
明るいものを灯火に、日々生きていきたいって思えたのでした。

理想の生活を手に入れて得られたものまとめ

    思考は現実化する。
    人は思ったとおりの人生を作っていくのだから、
    マイナスばかりでなく
    プラスのものを思い描く方が健全的。

    送りたい人生を長期で思い描き、そこから40代、50代と
    テーマを作って人生の目的を作ること。

    人生の目的を作り、何か一つ行動をしてみると
    人生がまた大きく変わる。

30代の約10年の振り返りと学びを書いておきました。

関連記事

大殺界(火星人+霊合星人)怒濤の2週間まとめ

願い事は叶う?!2015年の振り返りと新年必ずやるべきこと

2013年で嬉しかったこと5つのまとめ

30代で人生を良くするために意識した2つのこと&40代の目標

思うように行かなくてツライ時に自分にかけてあげたい言葉とは?

一人(二人)暮らしでお米を効率よく安く食べる3つのポイント

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。