過去の確定申告をミスったので修正申告をしてきた

今週は引き続き、過去の確定申告の修正作業を行っていました。
修正申告、つまり過去の確定申告の税額が増える方のパターンです。

※修正申告と更正の請求など税務署への修正手続きまとめ
過去の確定申告の間違いに気付いた時の対処法

修正申告ってことは、過去に納めた税金が少なく計上されていたから行う処理です。
修正申告についても、税務署に行って聞きながら対応すればよかったのですが、
これこそまさに!税務署で聞きづらいなぁ。。と思っていました。
(後で書きますが、これは誤解)

青色申告会に入った理由の1つがまさに、修正申告をする必要があったからでした。

過去2年間のミスに気付いた原因

修正申告のメカニズムを図でまとめるとこんな感じです。

修正申告

ダンナさんの帳簿を付けていた時にふと気付いてしまいました。

小規模企業共済の掛け金が経費になってるーーーー!!!

小規模企業共済の掛け金は控除になるので、経費にはならないのですね。
小規模企業共済自体が、自営業者のための退職準備金ですから…

私が仕訳を手伝った(別世帯&付き合ってた頃)時にさかのぼっての確定申告も気付かず、
保険料という経費で付けてしまっていました。

簡単に言えば
経費を多く積んでしまったことによる、修正申告の処理が必要になったのでした。

修正申告の流れ

大事なところなのでざっと要点を列記から始めます。

  1. 仕訳を間違えた該当年度の会計ソフトで仕訳を修正し、正しい事業決算書を出力
  2. 間違えた数値で出した確定申告書の控えを印刷orコピーしておく
  3. 国税庁の確定申告書作成コーナーで修正申告書を作成
  4. 修正申告書と添付書類をひとまとめにして2部作成、税務署へ書類提出
  5. 税務署で追加になる税金を現金で支払う

3の修正申告書は更正の請求書と作り方は同じですが、出力される用紙が異なります

2,3の紙面を持って税務署に行くのですが、
青色申告会に入っている人は提出前に、
内容を確認してもらうことをおすすめします。

税務署窓口でその旨を伝えると、受付がスムーズでした。

5.の追加税金は納付書をもらって銀行で支払うのもOKみたいです。

↓納付書は複写式の用紙で税務署でもらえます。
追加して納める税額と該当年度を記載。

納付書

修正申告をしないことのリスク

今回は12,000円の追加納税でしたが、万が一修正申告をしないまま時が過ぎ、
税務調査が入った時点で発覚されてしまうと…

過少申告加算税で追加納税額の10%が加算されてしまいます!

我が家に税務調査が入ることも現状では考えづらいのですが、
夫婦2人で将来、がっつり稼げるようになることもあり得ますよね(…と妄想の世界)。
世の中何が起こるか分からないですし、みつけてしまった以上は隠さずに、
修正申告しておくことがベストだと思います。

税務署の反応は?

前述しましたが、修正申告を税務署で相談するのが何だか億劫で
青色申告会に入会をしたのですが、そんな心配もないと思います。

税務署にしてみれば、
修正申告を正直にしようとする納税者は大事にしてくれる模様。

実際に窓口に対応していただいた税務職員の人も、
イヤミの一つもなく丁寧に、的確に書類受取。
質問にもちゃんと答えてくれました。その時間わずか5分ほどです。

もちろん、この一言も効いたかもしれないので、
青色申告会に入っている人は必ず伝えましょう。

青色申告会で書類を見てもらってから来ました。

まとめ

過去の確定申告ミスに気付いたら、修正申告は特に早めに対応しよう!

ここしばらく続いた、提出済確定申告の修正作業は一段落です。
過去の納税額ミスに気付いた時、どうすれば分からなくなった人が
何とかしようって思っていただければ幸いです(^-^)

実際には、青色申告会でも税理士さんでも、
プロに教えてもらいながらでないと、
修正申告はきつかったなーってのが本音です。
相談相手がいてよかったです。
青色申告会と会計士or税理士への依頼はどっちがいい?(続き記事)

お金について学ぶことは「自由」への第一歩

お金のために今の仕事を選んでる…
将来のお金のために貯金を増やさないといけない
老後を考えるととにかく不安…

20代の私がまさにそうでした。
お金のことを知らなすぎて、学んだり勉強したいと思っていても
どこから手を付けていいか分かりません

南エリナ(著者)のプロフィールはこちら

30代、お金のスクールファイナンシャルアカデミーにて
不動産投資を学び、アパートを購入。家賃収入を手に入れました。

毎月ほぼ決まったお金が入る喜び、安心感のおかげで
会社を退職。好きなことだけを仕事に生きています。

30歳の時、不安を抱えながらもお金について学び始めてから
人生が大きく自由に変わりました。

今はいい時代です。
お金の専門学校があったり、お金のパーソナルトレーニングもあります。

お金も英会話や習いごとのように、実際に習う方が身にも付きますし
自分へのインパクトが大きい。

そんな経験を一人でも多くの人に伝えたくって、
当サイトを運営しております。

お金を学ぶためには、どの金融商品にも依存しない、
中立的な立場で学べる場が必要不可欠です。

ファイナンシャルアカデミーは約20年続いている
独立的なお金の専門スクール。

金融教育を受けたことがない人向けに、お金の初歩から投資まで
トータルに学べるスクールです。

ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座の詳細はこちら

お金の教養プラス口コミ
年金のニュースを見る度に、将来のお金に対して不安に思う… 年金支給年齢は引き上げられ、定年後10年、もしかしたら20年。 どうやって過ごせば...

ファイナンシャルアカデミーに加えて、女性が安心してお金を学べる
ブーキー(bookee)という、個人レッスンも始まりましたよ。

オシャレな空間でカフェするように、お金を学べて
実際に資産を500万増やしている人も!

ブーキー(bookee)について調べてみる

ブーキー(bookee)の個人レッスンの体験談はこちらです。
ネットではなかなか読めない、本レッスンの体験口コミです↓

ブーキー
2018年に日本で始まった初の、お金のパーソナルレッスン ブーキー(bookee)。 私自身実際に受けてみて、マンツーマンでお金のレ...

関連記事

確定申告

過去の確定申告の間違いに気付いた時の対処法

開業前に使った経費は開業費で!開業費を償却(費用化)してみた

税理士変更手続きに考えたい仕訳代行と自計化の違い

確定申告自分で

税金もしかして納めすぎ…?知らないと損する予定納税と還付について

青色申告決算書作成完了までの9ステップとチェックシート

青色申告会に入っていてよかった2つのこと

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 まとめサイトへの引用も厳禁と致します。